HSS型HSP付き合い方

なぜHSS型HSP、HSS型HSEがリーダーに向いているのか?

HSS型HSP、HSS型HSEなどの「刺激追求型HSP」はその行動力の高さや細かい気遣いができることから周りからリーダーに推されることは多いことです。

しかし本人としてはHSP特有の繊細さも持ち合わている訳でなかなかリーダー役をこなすにしても一筋縄ではいかないことなのです。
このページではなぜ刺激追求型のHSPがリーダーや管理職に推されるのかお話していきます。

HSS型HSP、HSS型HSEは周囲で起こっていることに気付ける

HSPは周りで困っている人がいたり、変化に敏感に気付くことができます。その特性を活かして事前にトラブルを回避したり部下やメンバーの話に傾聴したりすることができるので信頼が得られやすいのです。


それは雰囲気や人の表情など非言語的なところでも大いに発揮できます。


こういった能力は優秀なリーダーには欠かせない能力でしょう。

HSS型HSP、HSS型HSEは縁の下の力持ちになれる

HSPは共感力や協調性に優れている為、自分1人でどんどん突き進んでいくようなことはせずに周りから意見を吸い上げて協力して行おうとします。


時には先頭に立ってリーダーシップを発揮したり、場合によっては後ろから部下やメンバーをサポートすることができるのです。

HSS型HSP、HSS型HSEは共感力が高い

リーダーになるとたくさんの人から会議や会話の中で相談されたりする機会が増えます。

HSPのリーダーは傾聴して共感することが得意なので頭ごなしにこれは違う!と意見を突っぱねることより、まずは理解をしようと努力します。

その上でこういった視点もあるのでは?と相手を傷つけない様に指摘するが上手な印象ですね。

なぜHSS型HSP、HSS型HSEがリーダーに向いているのか?を読んだあとのおすすめ記事


自宅からHSPの相談をしたい方向けオンラインサービス <AD>

【国家資格の臨床心理士に相談できる】うららか相談室
利用者満足度93%のオンラインカウンセリング。

国家資格の臨床心理士・公認心理士に気軽に相談できて的確なアドバイスを受けることができます。
HSPだけでなく仕事に就いての悩みもキャリアカウンセラーにできる為、ワンストップで悩みを解決してもらえると話題に。

臨床心理士など、150名以上の専門家に相談できる
4種類のカウンセリング方法から選べるビデオ・電話・メッセージ・対面
誰にも知られず、匿名での相談が可能
料金メッセージカウンセリング 3往復(3,960円)
ビデオカウンセリング50分(5,280円)
電話カウンセリング50分(5,280円) 
対面カウンセリング50分(5,500円)  
※価格は税込み表示

カウンセリングに満足いかなかった場合の
利用料金分のポイントを全額返還キャンペーンを実施中
※2022年3月25日(金)まで
申し込み方法STEP1 カウンセラーを探す
STEP2 申し込み
STEP3 カウンセリング
受付時間24時間予約可能・当日カウンセリング可能
支払い方法クレジットカード・コンビニ払い・銀行振込み
運営会社株式会社ココドコロ