HSPとの付き合い方

HSPの人がめんどくさいと思われがちな理由

silhouette of person standing on hill

昨今HSP(ハイリーセンシティブパーソン)を巡るニュースや取り上げる雑誌が増えてきた印象はありますが世間一般的にはなかなかまだ浸透していないというのが実情です。

そんなHSPを知った人の中でもその気質に対して否定的な意見を述べる人も出てきています。

世の中100人いれば100通りの意見があるものなので、どれが間違いで正解というのは中々見つけられないのですが、このページではなぜHSPはめんどくさい人と思われがちなのか考えていきます。

HSPの人がめんどくさいと思われがちな理由①そもそも非HSPの方が多い

person's holding leaves during daytime
Photo by Providence Doucet on Unsplash

世の中でHSPだと思われる人の割合は5人に1人だと言われています。

逆を言えば5人いれば4人は非HSPです。

そういった中にいると当然HSPがマイノリティで「繊細?めんどくさい人だね」とか「もっと強くなりなよ。気持ちが大事」という的外れな言葉を投げかけられるのは当然なのかもしれません。

HSPの人がめんどくさいと思われがちな理由②経験不足だと思われる

man using monitor
Photo by Alvaro Reyes on Unsplash

内向的HSPの場合、少しおっとりした感じの方が多い様に感じますがそういった様子を見て「動作が遅い」「忙しいのにマイペースすぎ」とHSPの気質を知らない人から見ると少しペースが合わずにイライラしてしまうのかもしれません。

そしてそれを経験不足からそうなっていると勘違いされて、もっと経験を積ませて治してもらうという判断をする上司の方もいるそうです。

しかし当然HSPの気質は経験とは何ら関係がありません。人の身長が人それぞれの様に明日から身長を10cm伸ばしてくるとかそういったことはできないですよね。

それと同じようにHSPを無くして完璧人間になるなどといったことはできないのです。

HSPの人がめんどくさいと思われがちな理由③甘えていると思われる

silver MacBook
Photo by Fábio Alves on Unsplash

今あなたがその繊細さで悩んでいるのは甘えからくるものではありません。

HSPの原因は生まれ持ったものが大半で、脳の中にある扁桃体が敏感に働いていることは医学的にも検証されている内容です。

しかし当然周囲の人はそんな情報に詳しい訳がありません。

結果として「できないのは甘え」「苦手なことは克服して」という様な根性論が日本には根深く根付いており繊細なHSPが悩み苦しみ原因となっているのです。

HSPの人がめんどくさいと思われがちな理由を読んだあとのおすすめ記事

<累計メール相談数が100件を越えました>
HSP相談