HSPとの付き合い方

HSPが空腹に弱い理由と対処法について【心理カウンセラー監修】

two sliced of sandwich on plate near bowl and drinking glass
\満足度93%のHSP相談はこちら/

<提携先オンラインカウンセリング>

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)が様々な刺激に対して反応してしまい、それがストレス要因になってしまうことがあります。

よく言われるのが音、光、匂い、そして人です。今回意外なところでHSPが苦手とする「空腹」について取り上げていきます。

このページではHSPの空腹を嫌う理由とその対策についてお話をしていきます。

HSP(Highly Sensitive Person)ハイリー・センシティブ・パーソンとは

HSPとは1996年アメリカの心理学者のエレイン・N・アーロンにより提唱されたHighly sensitive personの略で高い感覚処理感受性を有する人、または気質のことを指します。

HSPの特徴

  • 一つのことを深く考えるのが好き
  • 共感しやすい
  • 感受性が豊か
  • 人にやさしくできる
  • 大きな音や光の刺激が苦手
  • 人混みが苦手
  • 気を読み過ぎて疲れる
  • 近くで誰かが怒られていると自分が怒られている様な気分になる
  • 忘れたい過去が繰り返し蘇る
  • 他人に何か指摘されると中々そのことが頭から離れない
  • 周りが自分をどう思っているか強く気になり不安になる

HSPが空腹に弱い理由

silver fork and knife on plate

人は空腹を感じると体内でコルチゾールとアドレナリンを含むストレスホルモンを分泌します。

その影響で神経が張り詰めて深いな感覚を感じるのです。

このストレスホルモンは通常大事なミーティングでプレゼンをしている時やあなたが危険な目に遭っている様な時に分泌されるホルモンです。

これが刺激に弱いHSPになると更に敏感に感じてしまい空腹を我慢しきれずに、空腹を感じる前に何か食べてしまったりする訳ですね。

HSPが空腹に弱い理由と対処法について①飴玉を食べる

pink green and white candies

脳の疲労には糖分を摂取するのが良いと一般的には言われています。

頭を使い過ぎてぼーっとする時間が増えてきたら、一息ついて炭酸ジュースや飴玉を食べたり飲んでみるのもいいかもしれません。※摂りすぎは注意!

又、食べている時にする口内の動きが内臓や自律神経を活発にするとも言われています。

HSPが空腹に弱い理由と対処法について②良く寝る

blue bed and mattress with pillows

睡眠と食欲の関係はとても密接です。

寝不足の人は胃の中で食欲ホルモンである「グレリン」が多く分泌されるため、空腹を感じやすくなると言われています。

HSPにとって睡眠は日々の脳疲労を回復させる重要な役割も持っている為、毎日十分な睡眠時間を確保しましょう。

HSPが空腹に弱い理由と対処法について③食物繊維が多い食べ物を摂る

sliced orange fruit and green round fruits

食物繊維が多い食べ物は食後に胃の中で膨張すると言われていて、満腹感を感じやすくさせてくれます。

ここで言う食物繊維が多い食べ物とは主に果物、野菜、豆類を指します。

空腹感を感じる回数も減る為、頻繁に何か食べてお腹が空くのを抑えるといったことも必要なくなりますしおススメです。

HSPが空腹に弱い理由と対処法について④ガムを噛む

three Wrigley's spearmint gum packs

人は噛む行為をすることで脳の視床下部にある「満腹中枢」が活発になり「摂食中枢」が抑制されます。

ガムはたくさんの味がありますし、噛んでいる間はリラックス効果もあると言われていて非常に効果的です。

仕事中や授業中にガムを噛むというのはマナー違反なところもあり難しいのですが、フリーランスなど個人で働かれている方はぜひお試しください。

HSPが空腹に弱い理由と対処法について⑤水分を摂る

bubbles going upwards on a body of water

水分は不足してくると空腹感を呼び起こしてきます。

摂取することで空腹感を抑えることができるので適度に水分補給する様にしましょう。

炭酸入りの水だと更に空腹感を感じなくするのにはもってこいかと思います。

HSPが空腹に弱い理由と対処法について⑥交感神経を活発にさせる

two people playing Sony PS4 game console

好きな趣味や好きな異性といる時に交感神経が優位になって空腹感を感じなくなります。

これは交感神経が優位になると血糖値が上がる為だと言われています。

好きなことをやっていると時間を忘れてしまうのと似た感覚ですね。

HSPが空腹時にしない方がいいこと①カフェインを摂ること

これは空腹時以外でもHSPにとってカフェインに関しては気を付けることをおススメします。

理由としてはHSPにはカフェインの刺激が強すぎず服用した後に胸がドキドキしたり、焦燥感を感じることがある為です。相性がよくありません。

空腹時はさらに強く反応してしまう為、ひどい方だと気持ち悪くなったりやめまいを起こす方もいるのです。

HSPが空腹時にしない方がいいこと②我慢すること

HSPが空腹を我慢して仕事や勉強をしようとしても、人一倍空腹感が気になり作業に集中できないことが多いかと思います。

であれば一度休憩を取って軽食を取ってから行った方が作業効率は上がるかと思います。

この時に食べ過ぎると満腹中枢が働き眠くなってしまって作業に悪影響になりますので注意しましょう。

HSPが空腹時にしない方がいいこと③激しい運動

基本的に空腹時に激しい運動をすると脂肪などより筋肉から減っていってしまう為、あまり好ましくないと言われています。

HSPの場合、特に空腹感から不快感を感じる様になってしまうため上手くパフォーマンスが発揮できないと思います。

HSPの空腹時におススメしたい食品①スープやみそ汁

スープやみそ汁は比較的手軽に出来て、またお腹に溜まるので空腹時には重宝できます。

またカロリーも低い為、摂り過ぎて太ってしまうことも少ないかと思います。
※具材などをたくさん入れない限り。

インスタントの味噌汁なども今はたくさんの種類があるので味も楽しむことができるでしょう。

HSPの空腹時におススメしたい食品②ヨーグルト

続いておススメしたいのはヨーグルトです。

体質によって合う合わないあるかもしれませんが、基本的にお腹に優しい食品として有名ですので手軽にとっていただけると思います。

こちらもジャムなどをミックスして食べる方もいますが、あくまで空腹時の軽食ですのでカロリーとしてはプレーンのままの方が良いと思います。

HSPが空腹に弱い理由と対処法について まとめ

HSPが空腹を我慢できないと聞いて、恐らく「たしかに!」と思われた方は多いかもしれません。

空腹に弱いということはつまりダイエットも苦手な傾向があると言えます。

健康を維持する為にも空腹を感じないコツを知って対処していきましょう。

HSPが空腹に弱い理由と対処法について

ツールバーへスキップ