HSS型HSPについて

HSS型HSPの才能とは

HSP気質を持った人の中で3割の方が刺激追及型のHSS型HSPだと言われています。

適度な刺激がないと逆に退屈に感じたりストレスを溜めてしまうタイプのHSPなのですが、この才能を活かして仕事や趣味の活動で活躍されている方はたくさんいるのです。

今日はこのHSS型HSPの才能について述べていきます。

HSS型HSPの才能とは① 0から1を作る作業

person using silver imac and apple magic keyboard
Photo by Marta Filipczyk on Unsplash

HSS型HSPは通常、中々難しいとされる0から新しいことを始める力に長けています。

人がまだやったことがない未開のジャンルに対して開拓できる強いパワーを持っているのです。

こういった力はアートや音楽などの創作活動や会社で新しいプロジェクトチームを立ち上げる時に力を発揮していきます。

新しいことに出会うことが力になるので苦にならないのです。

HSS型HSPの才能とは② バランサーの役割

people sitting down near table with assorted laptop computers
Photo by Marvin Meyer on Unsplash

HSS型HSPはHSPの協調性の高さと合わせて行動力に優れているので、チームを組織して活動することができます。

例えばミーティングの場でも、まんべんなく参加者の意見を聞こうとしたり出てきた意見について肯定から入って議論を進めようとすることができるのです。

チームのメンバーはそういったあなたの姿を見て素晴らしいリーダーであることを認識します。

HSS型HSPの才能とは③ 積み重ねが苦にならない

toddler's standing in front of beige concrete stair
Photo by Jukan Tateisi on Unsplash

HSS型HSPは大きなことを一気にやろうとするエネルギーを発揮できる一方で、コツコツした積み重ねる作業も苦になりません。

このあたりが繊細さを持ち合わせるHSPの気質も持ち合わせている特徴的だと思います。

大雑把の様で目的がはっきりしている様なことには時間をかけても達成しようとするんですね。

HSS型HSPのあなたが何かを始める時はより目標が明確になる様にいつまでに、何を達成したいのか数字を持って目標設定するとより行動しやすくなります。

HSS型HSPの才能とはを読んだあとのおすすめ記事