MENU
HSS型HSEについて

HSS型HSPな人の特徴

silhouette of woman raising her right hand

HSS型HSPのHSSはHigh Sensation Seekingの略で、内向的なHSPに対して外交的で好奇心が強い刺激追及型HSPになります。「刺激に敏感なのに、刺激を求めてしまう」まるでアクセルとブレーキを同時に踏んでいる様な状態と言われる程、その気質は少し複雑です。
このページではHSS型HSPの方にどんな特徴があるのか挙げていきます。

HSS型HSPな人の特徴①飽きっぽい

man sitting in the top of the mountain
Photo by Anthony Tori on Unsplash

HSS型HSPは刺激に敏感なのに刺激を求める様な外交的で好奇心が強い面があります。


その好奇心の強さ故に「行動力がある人」と称されることが多く、それ故人と出会うことも多いのですが会話の中で相手に突っ込まれてしまったり、自分が言い過ぎたりしてしまうと家に帰って一人になった際「あの人は自分のことが嫌いなのかな」とか「言い過ぎてしまった」と一人反省会が始まります。

こういった一人で反省会をしているなんてことは当然周りの人は知りません。
そういったギャップに苦しみながらも周りとの評価のギャップに苦しむHSS型HSPも少なくありません。一見大胆そうに見えて実は繊細なのがHSS型HSPなのです。

HSS型HSPな人の特徴②人と仲良くなるが少し距離をおきたくなる