HSPと恋愛

HSPの彼氏・彼女との付き合い方

HSPの方でも年齢を重ね恋愛をして結婚をして家族が増えていきます。

又、人間関係に煩わしさを感じて自分は独身でいいと時間を楽しんでらっしゃる方もいます。人の考え方は千差万別です。

あなたがもし一緒にいたいと思えるパートナーの方と出会い、より近い人間関係になっていくと相手と過ごす時間も増え、いつか自分がHSPであることを話してみようと思うこともあるかと思います。

今日はHSPの彼氏・彼女(夫・妻)と上手く付き合うコツについてお話していきます。

HSPの彼氏・彼女との付き合い方① まずはHSPを理解してくれる人と付き合う

couple standing on top of mountain
Photo by William Moreland on Unsplash

HSPは相手を思いやる気持ちに優れる為、お相手の方はとてもあなたの愛情に幸せを感じてくれうことでしょう。ではパートナーはあなたの繊細さを理解してくれているでしょうか?

もしパートナーがHSPのことを話すと「分かっているなら強くなる努力をしなよ」などあなたの繊細にイラついて突き放してしまうタイプの方だとお付き合いはつらいものになってしまうかもしれません。


お付き合いを始めて信頼できる関係になってきたらご自身の性格やHSPについてどう向き合っているのか、こういう面があるとシェアしてみましょう。

その際は「私はHSPでこんなに繊細なの」と言ったいわゆるHSPアピールにならない様に気を付けましょう。パートナーと言えど他人に変わりはないのでHSPが甘えや努力不足でなったかの様な誤った認識になると大変です。

HSPの彼氏・彼女との付き合い方② 1人の時間を確保すること

silhouette of man looking star during sunset
Photo by Benjamin Davies on Unsplash

HSPの場合、一人で物事にふけて思慮深く考えることが好きといった行動パターンを持っています。

そういった行動でストレスを発散していく傾向にあるのです。

これは彼氏・彼女(夫・妻)と同棲している際でも変わらず同棲したから、結婚したからといって変わる行動ではありません。

日常生活で常に刺激さらされているHSPにとってこの1人になる時間は刺激から離れる非常に重要な時間になります。

これがうまく取れないとパートナーに対してあたってしまったり、黙り込んであまり良くない雰囲気を作りだしてしまうことになる可能性があります。

上記でHSPであることをお話した上で「あなたのことは嫌いではないけれど、刺激から離れ1人になることで気分転換をする時間が必要」といった旨の同意を取る必要があるかもしれません。

HSPの彼氏・彼女との付き合い方③ お互いを大切にして尊重する

close-up photo of green leaf
Photo by Markus Spiske on Unsplash


これは非HSPであっても必要になるマインドですが、相手のことを大切にして尊重していくことです。

共感性と相手のことを思いやることに優れているHSPにとってさほど難しいことではないのではないでしょうか。

あなたが愛情をもってお相手と接すればきっとそれを感じてあなたにも優しさが返ってくると思います。

パートナーの方の優しさを感じた時、感受性にも優れたHSPにとってその喜びは非HSPと比べて何倍にも素敵なものに感じることができるのです。

HSPの彼氏・彼女との付き合い方④ 強い言葉を使わない

white heart illustration
Photo by Nicola Fioravanti on Unsplash


HSPは感受性が強い、傷つきやすい気質です。

もしあなたがパートナーに対して大きな声や強い言葉を使うととても傷つききっと黙ってあなたから距離を置こうとすることでしょう。

非HSPにはなかなか理解できない点ではあるのですが、それくらい心が繊細で反芻して傷が深くなっていくのがHSPのメンタル面の特徴です。

あなたがHSPの彼氏・彼女を傷つける前に上記のことは分かってあげて欲しい点です。

HSPの彼氏・彼女との付き合い方⑤ 話を聞いてあげること

man and woman hugging each other photography
Photo by Priscilla Du Preez on Unsplash

HSPの特徴の一つには共感力の高さがあります。

その為、HSPは日頃話を聞く側として聞き上手になることが多いです。

もしHSPのパートナーがあなたに何か相談をしてきた時は何かアドバイスをしようとしてもグッとこらえましょう。

自分のことを話すことに慣れていないHSPは、心が許せる人にだけ話すことでストレスを発散しようとすることがあります。

途中で話を遮らない様、

一通り話を聞き終わったタイミングであなたの方からアドバイスをしてあげるようにしましょう。

HSPの彼氏・彼女との付き合い方⑥放っておき過ぎない

woman in black top using smartphone
Photo by James Toose on Unsplash

前述した通り、HSPにとって一人で考える時間を作ってあげることは頭の中を一度リセットするのに必要な行動になります。

「じゃあHSPは一人でいることが好きなんだ」ともし、あなたがパートナーを放っておくとそれはそれでトラブルの原因になります。

なぜならHSPは常にリスクを取らない様にまるで危険察知を行うセンサーのごとく行動します。

つまりあなたからずっと放っておかれると「もう自分のことを好きではないのかもしれない」と不安になってしまうことでしょう。

適度に声を掛けて気持ちを確かめてみましょう。

HSPの彼氏・彼女との付き合い方⑦ 愛していることを伝える

silhouette of person's hands forming heart
Photo by Mayur Gala on Unsplash

HSPはとても感受性が高い気質を持っています。

何かに感動したり喜んだり悲しんだり、一緒に居てその喜怒哀楽に対して寛容な目でいてあげて欲しいのですが
特に愛情表現については「愛している」という気持ちを表現してあげるようにましょう。

日本人は愛情表現が欧米人に比べて苦手と言われていますが、あなたがパートナーを愛しているという感情が伝われてばパートナーはきっと安心感と幸せな気持ちで一杯になることでしょう。

それのみならず、あなたの気持ちに応えるようにHSPのパートナーも愛してくれることでしょう。

HSPの彼氏・彼女との付き合い方⑧ 否定しないこと

brown wooden panel with white heart
Photo by Jamez Picard on Unsplash

もしHSPのパートナーがあなたに提案をしたり、気持ちを共有した時にできるだけそれを否定しない様にしてあげましょう。

HSPは思慮深く、単純なことでも深く考えて結論を出します。

それを否定してしまうと「せっかくこんなに考えたのに・・・」と自己肯定感を下げてしまう結果になります。

HSPは他人を優先するあまり自己肯定感は低いと言われています。

しかしパートナーを幸せにできるのはあなたなので話を聞いてお互い納得がいく形でクロージングさせましょう。

HSPの彼氏・彼女との付き合い方⑨傷つけないこと

woman standing in front of mirror
Photo by DANNY G on Unsplash

これは付き合っていくとでHSPでも非HSPでもどちらにも通ずることですが、相手を傷つけないことです。

当たり前と思うかもしれませんが、HSPの場合傷つくとかなり後になってもそのことを覚えていて、繰り返し思い出しては少し不安になったりまた傷ついてしまうという現象が心の中で起きます。

最近よく怒りに任せて喧嘩中に暴力を振るって傷害事件になるケースなどが後を絶ちません。

カウンセラーとしての職業上あまり必要以上に感情移入しないフラットな考えでいようと思いますが、DVや暴力についての相談がある時はHSPである私もその話を聞いて大変ショックを受けることが多いです。

相手に一生の傷を残す可能性もあるので酷い言葉や手が出そうになった際は一旦一人になって気持ちを落ち着かせましょう。

HSPの彼氏・彼女との付き合い方のまとめ

こうやってHSP彼氏と彼女との付き合い方について分かってくると「なんて面倒くさいんだ」と思う方もいることでしょう。

しかし、HSPのパートナーは傷つけられる怖さを知っているのできっとあなたのことを第一に考えて大切にしてくれるはずです。

彼氏・彼女を大切にするなんて当たり前のことの様に思われるかもしれませんが、現代においてインターネットで何でも済んでしまうことが多い中で人が人に対して直接優しくしてあげることは簡単な様で難しいことになりつつあります。

HSPのパートナーを鏡だと思って接してみると分かりやすいかもしれません。

あなたがたくさん愛を注いであげると相手もそれに応えようとします。

上記は一例に過ぎませんが、ぜひ実践してみてください。あなたとパートナーの方との幸せを願っております。

HSPの彼氏・彼女との付き合い方を読んだあとのおすすめ記事

https://kirakulabo.info/hsp%e3%81%a8%e6%81%8b%e6%84%9b/