HSPとの付き合い方

【2021年版】HSPをカミングアウトした芸能人

\満足度93%のHSP相談はこちら/

<提携先オンラインカウンセリング>

昨年はテレビでHSPについて取り上げる番組が増え、自分がHSPだと思うというカミングアウトをする芸能人もかなり増えました。


全人口の5人に1人はこのHSPだと言われていますので仮に芸能界にHSPが居たとしても何ら不思議なことではありません。

このページはHSPをカミングアウトした芸能人の方にどんな方がいるのか、またその特徴について記載しています。

HSP(Highly Sensitive Person)ハイリー・センシティブ・パーソンとは

HSPとは1996年アメリカの心理学者のエレイン・N・アーロンにより提唱されたHighly sensitive personの略で高い感覚処理感受性を有する人、または気質のことを指します。

HSPの特徴

  • 一つのことを深く考えるのが好き
  • 共感しやすい
  • 感受性が豊か
  • 人にやさしくできる
  • 大きな音や光の刺激が苦手
  • 人混みが苦手
  • 気を読み過ぎて疲れる
  • 近くで誰かが怒られていると自分が怒られている様な気分になる
  • 忘れたい過去が繰り返し蘇る
  • 他人に何か指摘されると中々そのことが頭から離れない
  • 周りが自分をどう思っているか強く気になり不安になる

HSPをカミングアウトした芸能人一覧

  • ロンドンブーツ1号2号 田村淳さん
  • ベッキーさん
  • 要潤さん
  • 最上もがさん

などなど


普段、私達が見るテレビの中の彼らを思い出すと、思っていることもはっきり言えて主張している様に見えて「本当にHSP?」と思ってしまいます。

しかし実際仕事で出演している訳ですからHSP気質を隠して演者として出演されていたのかもしれません。

HSPをカミングアウトした芸能人 要潤さんのケース

要潤さんと言えば抜群のルックスと仮面ライダー出演など俳優としてご活躍されています。

顔立ちがはっきりしている中にも優しい笑顔で人々を魅了していますが、そんな要潤さんもまた
自分がHSPであると自身のラジオ番組で語ってらっしゃいます。

要潤もHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)!? 脳科学者/中野信子さんに相談してみた。
https://www.youtube.com/watch?v=vcvK0OVy1k0

要潤さん「周りは自分がHSPだと気づいて気が楽になったと言うが、僕は気が楽にならない。

余計に音とか環境に敏感になってしまった。そういう時はどうしたらいいですか?」

脳科学者/中野信子さん「外界の情報を受けすぎて警戒しすぎる面があると思う。

ちょっと空気が変だなと思ったらそこから席を外したりできる良い面もある。

中々変えられるものではないが、実は生き延びる為には必要なことだったと考える必要がありますよね。」

要潤さん「ポジティブにとらえた方がいいですよね」

HSPをカミングアウトした芸能人 最上もがさんのケース

自身が鬱病とHSPであると公表したタレントの最上もがさん。

Friday Digitalのインタビューでこう答えられています。

でんぱ組.inc在籍中に「どうしたらみんなに喜んでもらえるか」「みんなから好かれる性格にならないといけない」と思い苦しんでこられてきたそうです。

芸能人にとっても当たり前になったSNSを通してのファンとの交流にも下記の様に答えられています。

「前までは、“助けを求められたらそれに答えなきゃいけない”、“救える人は救いたいんだ”と背負いすぎてしまうことが多かったです。自分がうつ病だったりHSPということもあり、もう少し自分のペースでSNSと付き合っていきたいなと思っています。元気がない時はあまり開かず、元気な時だけみんなのコメントを読んだり投稿していこうかなと。あまりネガティブなことも書かないように。ただ、伝えたいことは伝えて行きたいと思ってます」

うつ病を自ら公表した最上もがが明かす「SNSと向き合う苦悩」 https://friday.kodansha.co.jp/article/141389

HSPをカミングアウトした芸能人 ベッキーさんのケース

上記のお二人とは周囲が全く異なる反響で逆に芸能人のHSPカミングアウトの中でも炎上してしまった方もいます。それは芸能人のベッキーさんです。

ベッキーさんは19年1月に元プロ野球選手で読売巨人軍の片岡治大コーチ(37)と結婚し現在は一児の母として子育てと仕事を両立されています。

HSPがメディアを賑わした際に「HSPだ。わたしも。」とツイートして感受性が高く繊細である『HSP』であることを公表したのです。

このツイートにファンからはベッキーさんも同じHSPであることで勇気づけられたという意見も多かったのですが、2016年の不倫報道で大変な騒動がった経緯もあり「あなたは違う」「HSPなら不倫なんてできない」という批判で炎上してしまったのです。

HSPをカミングアウトした芸能人 大木亜希子さん(元SDN48)さんのケース

大木亜希子さんは元アイドルグループSDN48のメンバーで現在はコラムニストとして活躍されている女性です。

昨年2020年に自身がHSPであることを公表して話題になりました。

HSPであると公表された大木亜希子さんは『繊細さん』で有名な作家・武田友記さんとの対談でこの様な自身の体験談をお話されています。

HSPであると公表された大木亜希子さんは『繊細さん』で有名な作家・武田友記さんとの対談でこの様な自身の体験談をお話されています。

大木:高校1年生の時に、現在、日本テレビで再放送中の『野ブタ。をプロデュース』というドラマでデビューした際、男性アイドルと腕を組むシーンがあった翌日に、クラスの全員から無視されてしまいました。その時に「悔しい」「ムカつく」という感情ではなく、「私が目立つのがいけない」「周りから突出する自分がいけない」というような、人のことを気にしすぎてしまうことがありました。「芝居に嫉妬するなんて馬鹿げてる」とは思えず、「他人に心配をかけてもダメだ」と思って親にも相談できませんでした。

東洋経済オンライン『人一倍繊細なHSPが自分を知って楽になる方法』

これはHSPの気質として責任を自分の事として被ってしまう傾向がある為、大木さんはそう思われてしまったのかもしれません。武田友紀先生もHSPの可能性があるとおっしゃっています。

武田友紀先生は大木さんがHSPである原因の一つに下記の様な見解を述べられています。

武田友紀先生は大木さんがHSPである原因の一つに下記の様な見解を述べられています。

武田:大木さんは、自分そのものが“商品”であるという仕事をされていたので、「こうでなければならない」と意識せざるをえない状況が長かったのだと思います。環境の影響がとても大きいと思います。

「あなたはそのままでも大丈夫だよ」と言ってくれる人が少なかったのかもしれませんね。

東洋経済オンライン『人一倍繊細なHSPが自分を知って楽になる方法』

HSPをカミングアウトした芸能人 松本人志さん

person holding black and white quote board
Photo by Jon Tyson on Unsplash

ダウンタウンの松本人志さんは、昨年HSPが自身が出演する番組フジテレビ『ワイドナショー』でHSPが話題になった時に簡易的な診断チェックリストを見て「全部当てはまる」と発言されていました。

松本人志さんと言えばお笑いのみならず、作詞、映画監督などでも活躍されていたので芸術・アートの分野の才能があるという言われているHSPの特徴に当てはまっていると思います。

松本人志さん
映画作品

  • 大日本人(2007年)
  • しんぼる(2009年)
  • さや侍(2011年)
  • R100(2013年)

作詞

  • チキンライス
  • 「エキセントリック少年ボウイ」のテーマ
  • タクシードライバー

など

HSPをカミングアウトした芸能人 中元日芽香さんのケース

中元日芽香さんは元乃木坂46メンバーで現役の心理カウンセラーさんです。(妹はBABYMETALの中元すず香さん)

中元日芽香さんはハードワークをこなす最中、電話に出られない程の状態に陥り専門医のカウンセリングを受けた結果適応障害と診断されたこともあったそうです。

そんな中元日芽香さんが自身のブログ内でHSPについて言及されて大きな話題になりました。

ここで、私の話をしてみます。

聴力がいいということではないのですが。

快も不快も、音で感じます。

ヒーリングミュージックを積極的に聴こうとします。イヤホンには拘りたいです。

テンションを上げたい時も、穏やかに眠りたい時も、音楽の力を借りることがよくあります。

一方で、ガヤガヤした空間が苦手です。

にぎやかな教室、工事現場の音、赤ちゃんの泣き声や犬の鳴き声。思わず顔がこわばってしまいます。

相手に悪気がないからこそ、モヤッとしてしまう自分が嫌になる、ということがよくありました。
(愛犬がパピーの頃は、無駄吠えするたびによく喧嘩していました。)


こんな私は、非情な人間なのかと。

私は耳を塞ぎたくてたまらないのに、なんでみんなは平気なんだろうと。

そう思っていたのですが、HSPという言葉を知った時、フッと楽になったのです。

私の心が狭いとか、そういうことではなかったんだ。

中元日芽香の公式サイト

2017年に引退後は心理カウンセラーとして活躍されている中元日芽香さん。

本も出されている様なのでこれからの活躍に要注目ですね。

HSPをカミングアウトした芸能人・有名人の中でも話題になった人は? ロンドンブーツ1号2号 田村淳さん①

それはロンドンブーツ1号2号 田村淳さんのHSPカミングアウト。

一見司会業も立派にこなされている淳さんに「本当にHSP?繊細なの?」と言う方も多かったのですが、こればかりはご本人にしか分からないのではないでしょうか。気配りができるHSPでこそ話を周りに振れる名司会者になられたのかもしれません。

淳さんはストレスへの対処法として「自分にはストレスはない」と考える様にしているそう。

当然ストレスはあるんだろうけど、お腹が空いたら食事をするくらい普通なことだと思うということで、非常に面白いマインドだなと思います。

HSPをカミングアウトした芸能人・有名人の中でも話題になった人は? ロンドンブーツ1号2号 田村淳さん②

また田村淳さんは2021年8月18日にHSPに関してインタビューを受けられた記事が掲載され、こちらも大きな反響を呼びました。

なるほど、僕はレアケースということですね。実は僕、ADHD(注意欠如・多動性障害)かな? と思っていたときがあったんですね。気になることがあるとコントロールが効かなくて行動に起こしちゃうことがよくあって。けっこう当てはまるなと。でも、HSPと言われていろいろ調べてみて、さらにHSS型のHSPなんだとわかったら、すごくラクになったんです。なので、ADHDではないなと今は思っています。

HSP“繊細さん”を公表の田村淳「こういう人もいるんだよって義務教育で教えてほしい」 

HSPをカミングアウトしていないがそうだと言われている芸能人

上記で挙げた芸能人以外にも「HSPなのではないか?」という芸能人はたくさんいます。

  • 大野智さん(嵐)
  • 渡邉美樹さん(ワタミ会長)
  • 小沢一敬さん(スピードワゴン)
  • 本田圭佑さん(サッカー選手)
  • 中居正広さん(SMAP)
  • 辻仁成さん(作家)
  • 米津玄師さん(歌手)
  • 若林正恭さん(芸人)
  • 又吉直樹さん(芸人)

HSPをカミングアウトした芸能人の特徴

実際HSPにも様々な種類があり、刺激を避けるタイプや刺激を追及していく、人とのコミュニケーションを通してエネルギーを得ていくタイプがあります。

刺激追求型で芸能人を目指す方にとってはこういった知名度のある芸能人の方に声を上げていただくと勇気をもらえますよね。

HSPをカミングアウトする芸能人が増えるメリット

芸能人は一般人より当然世の中への露出が多く発信力があります。

その芸能人の皆さんが自分たちの発信力を使って出演した番組内、SNSなどでHSPのことを言及すればより世の中にHSPを知る方が増えてこれは私達HSPにとってもプラスに働くと思います。

またHSPの芸能人にとっても、共感性が高いHSPからの応援をおそらく得られることになるのでこれは新しいファン獲得になりメリットがある様に感じます。

既にYoutubeなどでは早速HSPをネタにした動画がたくさん上がっていますし、今後自分がHSPであることを売りにした芸能人も出てくるでしょう。

HSPをカミングアウトする芸能人が増えるデメリット

HSPが2019年頃からメディアで取り上げられる様になってテレビなどで芸能人が自身もHSPについてカミングアウトする様になり、TwitterなどのSNSでトレンド入りするような日も出てきました。

また自称HSPや専門カウンセラーによるHSP書籍が続々と発売されている現状があります。

こういった発信が進むことで多くの人が「私と一緒だ」と安心感を得られる訳ですが、認知度が上がるにつれてHSPを謳った怪しいビジネスが増えているのも事実です。

「HSP専門カウンセラー育成講座 〇〇万円」「HSPを治す治療 〇万円」といった具合に情報強者であれば一見騙されないものですが、中には騙されてお金を支払ってしまう人もいるそうです。

これからもHSPをカミングアウトする芸能人は増える

HSPは5人に1人の割合でいるのでこれからも芸能人のHSPカミングアウトは増えていくと思います。

影響力を持つ芸能人が自身がHSPであることをカミングアウトすることでHSPがより世の中に認知されることになります。

私達HSPにとってそれはとても好ましいことでより多くの方にHSPのことを知って欲しいものです。

HSPをカミングアウトした芸能人の様になりたい方へ

HSPでも芸能界に憧れてタレント、モデル、歌手、お笑い芸人などの職業になりたいという方は数多くいらっしゃいます。

しかし非HSPでも体力的にも精神的にも大変な職業になるのでその選択には慎重になった方がよいと思います。

HSPは外部からの刺激をフィルターなしで受け取ってしまうので、上手く演じられないことでディレクターなどから怒られたり深夜まで続く撮影に非常にストレスフルな毎日を送ることになります。

そういった生活に抵抗がある方は他の職業も視野に就職活動をされることをおススメしたいです。

HSPをカミングアウトした芸能人の様に理解されるとは限らない

私達の様な一般人がHSPであることをカミングアウトしたからと言って、周りから理解が得られるのかと言うと実際は中々難しい面もあるかと思います。

それは周囲の友人だったり、会社の上司・同僚、家族だったりに話をしても「気持ちが弱いからそんな風になるんじゃない?」とか「気合いだ」と何だか話を流されてしまうかもしれません。

ですのでそういった事があったとしても自分が傷つかないように予め「理解されないことがある」という事実を自分で知っておく必要があるでしょう。

HSPをカミングアウトした芸能人を読んだあとのおススメ記事

HSPをカミングアウトした芸能人(後編)

hspを芸能人で公表した人達(最新版)

HSPな有名人<海外編>

HSPの脳疲労を癒す12個の方法

三浦春馬さんがHSPだった可能性について

ツールバーへスキップ