HSPと恋愛

【ダメ。ゼッタイ。】HSPと不倫について考える

昨今芸能界、政界など不倫がニュースになることが多くなってきました。

影響力がある人だと活動を休止されたり、職を辞したりとキャリアとしては大きな傷を残すことになります。

HSPはそういったリスクや良心的で人の気持ちを汲むのが得意なので、夫・妻・家族を裏切る様なことはしないはずというのが大勢かと思いますが中にはHSPならではの気質により、不倫や浮気をしてしまうのではないか?という意見もある様です。

このページではHSPと不倫について考えていきます。

【ダメ。ゼッタイ。】HSPと不倫について考える①個人見解

two gold-colored rings on paper
Photo by Sandy Millar on Unsplash


HSPの気質を考慮して感受性が強いので、既婚者であっても詰め寄られると気持ちが揺れ動くと言った意見もあることは認識していますが、結論を言うと個人的には不倫・浮気は「絶対に無し」です。

なぜなら多くの人を失望させ、悲しませることになるのはもう皆さんご存知の通りだと思います。

私自身はHSP気質ですが、これまで交際中に他女性と交際はしたことがありませんし当然のことだと思っています。

実際に浮気をしている、不倫をした芸能人のニュースを見ると強い嫌悪感を抱く傾向もあり、この辺りはHSPの良心的な部分が出ているのかもしれません。

もちろん人のモラルだったり倫理観はHSP気質とは関係がないところで動くこともあるので、HSPが不倫をしないとは断言できません。

しかしHSPはハイリーセンシティブパーソンと言い、文字通りとても繊細な人のことを指します。

繊細と言いながら人の家庭を壊す様な大胆な行動に出られるのはちょっと理解できません。

※カウンセラーとしてカウンセリングを行う際はフラットな思考でお話を聞いています。。。

【ダメ。ゼッタイ。】HSPと不倫について考える②なぜ不倫をするのか?

man and woman dancing at center of trees
Photo by Scott Broome on Unsplash

不倫や浮気は家族に一生治らない心の傷をつけることになります。

それでは人はダメだと分かっていてなぜ不倫・浮気をしてしまうのでしょうか?
以前、大手雑誌のCan Camが行ったアンケートの結果は下記の通りです。

既婚男性

1位セックス 2位刺激 3位寂しさの解消

既婚女性

1位セックス 2位ラブロマンス 3位寂しさの解消

Can Cam.jp

男性が不倫・浮気に走るケースとして特にパートナーと産後にセックスレスになり、別の女性に求める傾向があるそうです。

又女性もラブロマンスを求めているということでそういった出会いの中で出会いや高揚感を感じたいのかもしれません。

HSPが不倫をしない方が良い理由①いつバレるか分からない不安感

HSPは今が幸せであっても将来に対して何らかの不安を感じてしまうくらい繊細な気質を持ち合わせています。

何かの流れで既婚者の方と不倫関係になってしまえば、お互い合っている時に相手のパートナーに見つからないか、押しかけてこないか、友人に見つかるのではないかとびくびくしながら会うことになります。

そういった不安は不倫関係ではない恋愛であれば感じないものですから、不必要なストレスを抱えて付き合っていくことは好ましくないでしょう。

HSPが不倫をしない方が良い理由②慰謝料を請求されるリスク

既婚の異性と付き合うことは、もし相手のパートナーに見つかり訴えられた時に多額の慰謝料を相手方に支払うリスクが生まれます。

いまでは不倫関係を追跡する探偵事務所やサービスは無数に存在しますからバレない方が難しいのではないでしょうか。

一般的に慰謝料の額は200~300万円と言われています。それらを支払う覚悟があったとしても普通の恋愛であれば生まれない支出と言っても過言でなないでしょう。

HSPが不倫をしない方が良い理由③築いてきた信頼を全て壊してしまうことも

不倫にはトラブルが付き物です。

これは実際にあった話として、不倫関係を終わらせようと相手との連絡を絶ったところ突然家にデリバリーを装って現れて帰ろうとしなかったことや不倫相手に自殺のほのめかされて困っているという例は後を絶ちません。

また職場に相手のパートナーから嫌がらせで連絡され職場に知れ渡ってしまった、SNSを使って友人相手に拡散されたなどこれまで長い間をかけて築いた信頼を一瞬にして壊してしまったというエピソードもあるそうです。

恋は盲目とは言いますが、不倫はあまりにも大きい代償を払う結果になることがほとんどだと思います。
※略奪婚は結局数年後に略奪されて終わるというのも有名な話であるように。。。

【ダメ。ゼッタイ。】HSPと不倫について考える③ HSPであればこそ不倫はしない考え方

black and white bird on seashore
Photo by Albert Amor on Unsplash

不倫をされた側は言うまででもないのですが、自尊心が傷つけられと感じる方が多い様です。

人は未来に対してどうになるか分からないですが、パートナーを信頼して一緒に日々を積み重ねることで明るい未来が訪れることを信じるそうです。

そんな日々をパートナーが別の異性とも過ごしていたとしたら、その日々を汚された様な気がして辛い気持ちになるのです。

繊細なHSPであればその衝撃と辛さは想像を絶するものでしょう。

自分がされた時のことを鮮明に想像して傷つくことがあるからこそ、自身がパートナーに対しても裏切る様な行動をHSPは取る可能性は少ないと考えます。

【ダメ。ゼッタイ。】HSPと不倫について考える まとめ

タイトルに【ダメ。ゼッタイ。】と書いたのは、不倫や浮気で苦しむ方が一人でも多く減って欲しいという気持ちからです。

実際に不倫・浮気をされて精神的にうつ病になってしまった人をカウンセリングさせて頂いた経験もあるのですが、そういったお姿を見た人間として肯定することはできません。

HSPで不倫や浮気を考えている方がいた場合は、一度家族やパートナーの顔を見て思い直して欲しいと思います。

【ダメ。ゼッタイ。】HSPと不倫について考えるを読んだあとのおすすめ記事