HSPとの付き合い方

HSPを克服した人にならなくていい理由


オンラインでHSPに関する情報発信を始めたところ、「HSPを治したいのですがどうしたらいいですか?」という質問を多く頂くようになりました。

結論から言うと、HSPは病気ではない為治すことができません。厳密に言うと少しHSPについて分かってくると治すという表現自体に違和感を感じる様になると思います。

世界中に色んな目の色をした人がいるように、また背丈も様々な様にこれは個性であり変えようがないのと一緒のことなのです。

それでも

HSPを克服した人にならなくていい理由①
変えようと無理をすると…

Photo by Noah Silliman on Unsplash


実際に私もHSPのことを知らなかった学生時代や大学を卒業して働き始めた頃は「なんで自分はこんなに繊細なんだろう」「自分を変えたい!」と頑張った時期がありました。

たしかに大勢の人の前で話したり、鈍感なフリをしてみたりある程度HSPらしさを消して生活できる様にはなると恐らく場慣れしたのだと思います。

しかしこれはいわゆる無理をしている状態なので一人きりになると布団にくるまって何もしたくなくなったり、誰とも話したくなくなったり気分が乱高下してかなり心に負担をかけ続けてしまって今では反省しています。

私の様に頑張った結果、疲れて余計落ち込んでしまった方は数多くおり
変えようと頑張りすぎることには注意が必要です。

HSPを克服した人にならなくていい理由②
向き合うこと

Photo by Katka Pavlickova on Unsplash


HSPの気質で悩み苦しんでいる方におつたえていることは、それらを無くすることはできないけれど少しずつ気質を改善することはできますよというお話を私はよくさせて頂いています。

物事0か100かで考えるのではなく10だったり50だったりすることがあっても良いのです。

世の中何もかもに対して完璧である必要はありません。

HSPを克服した人にならなくていい理由③
まずHSPとは何かを知ること

Photo by Green Chameleon on Unsplash



最近世の中ではHSPというワードが認知される様になり、気になって調べる方が増えてきました。

多くのHSPはその情報を読んでこれまでもやもやしていたものが晴れる様な気持ちになったという方がたくさんいらっしゃいます。

HSPとは何かを知ること、向き合うことでストレスや問題の原因になる刺激を回避する術を身に着けることができ、あなたの生き方を変えてくれることでしょう。


HSPを克服した人にならなくていい理由を読んだあとのおすすめ記事