HSPと仕事

HSPは忙しいスケジュールが苦手!?

\満足度93%のHSP相談はこちら/

<提携先オンラインカウンセリング>

どんな人でも大半の人は忙しい生活はあまり好きではないですよね。

中には忙しい生活の中に生きている実感や興奮を感じる人もいるとは思いますが、HSPの場合技術的にも十分能力があったとしても短時間で物事を行う様な状況になると上手く集中ができず、心ここにあらずといったことになりがちです。

時間制限があることでそっちに注意がいきすぎて圧倒的にストレスを感じてしまうのです。

今日は時間管理のコツをお伝えします。

HSPは忙しいスケジュールが苦手!?①
ストップウォッチを使う

Photo by Ryan Stone on Unsplash


目に見えない時間という概念のストレスを感じて焦ってしますので、目に見える形にする為ストップウォッチを使用します。

今はスマートフォンにも機能として付いていますから結構簡単に用意することができます。

HSPは忙しいスケジュールが苦手!?②
紙に書き出してみる


これは自分がいつ何をするのか、1日のスケジュールを書き出してみて視覚的に目に見える形にしてあげることです。

HSPは漠然とした不安に囚われることが多いので、何をしなければいけないのことTo Doリストで管理していくと少し心が落ち着くようになります。

終わったらちゃんとステータスを終了にしてあまりやる事を溜めない様に気を付けましょう。

HSPは忙しいスケジュールが苦手!?③
自分1人でやろうとしないこと


忙しくなる原因の一つに既に自分のキャパオーバーになっている可能性があります。

同僚や友人でもできることがあれば「ちょっとお願いできますか?」と自分の状況と合わせてお話をしてお願いできるか相談してみましょう。

人に仕事や依頼ができる様になると人生が楽になり仕事も進みます。

HSPは忙しいスケジュールが苦手!?④
明日できることは明日に回す

あなたが今抱えている仕事の中で必ず今日までに行わないといけないことっていくつあるでしょうか?

せいぜい1~3つではないでしょうか、これは物事に優先順位を付けるのと一緒ですが
明日やれば良いことと今日やらないと問題が起きてしまうことを切り分けていきましょう。

何もかも今日やることで気分がいいのは自分だけでクライアントや同僚から見たらそんなに急いでいない
案件も今日やろうとして一杯一杯になっていませんか?

HSPは忙しいスケジュールが苦手!?を読んだ後のおすすめ記事

ツールバーへスキップ