HSPとの付き合い方

HSPが気を付けたいエナジーバンパイアとは?

Marshmello selective color photography

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)にとって一番のストレス要因は「人」というパターンが非常に多いです。

中でも一緒にいるだけでどんどんエネルギーを吸い取られていつの間にかこちらが疲れ切ってしまうタイプの人「エナジーバンパイア」と呼ばれる人達がいます。

このページではエナジーバンパイアについて詳しく述べていきます。

HSPが気を付けたいエナジーバンパイアとは?①ネガティブ思考

woman standing near body of water
Photo by Riccardo Mion on Unsplash

エナジーバンパイアになってしまっている人は仕事、友人関係、家族の事など口を開けば愚痴ばかりの方が多い印象です。

毎回そんな感じなので、話された会話を何のフィルターも無しに受け止めてしまうHSPにとってはネガティブなことばかり聞かされるのでその内疲れてきてしまいます。

HSPが気を付けたいエナジーバンパイアとは?②依存してくる

person reaching black heart cutout paper
Photo by Kelly Sikkema on Unsplash

なにかとつけて過度に一緒にいようとしてくるのも特徴の一つです。

HSPが一人になりたい時に「一緒にご飯いこう」「どこか出掛けよう」とお構いなしにいつも誘ってきたりする為、NOと言うのが苦手HSPにとって一緒に心が休まることが少ないでしょう。

又、HSPは他人軸で物事を考えていく為、依存傾向にある相手との境界線が曖昧になってしまって一緒に居ると自己肯定感が上がってこないことも心配されます。

HSPが気を付けたいエナジーバンパイアとは?③常に自分優先

person in black knit cap and gray sweater
Photo by Sammy Williams on Unsplash

エナジーバンパイアと話していて分かるのですが、会話をしていると常に「俺が~」「私が~」と一向にこちらの話しに耳を傾けようとはしません。

それは相手の話を傾聴して、自分の話しも聞いて欲しいと思うHSPにとって真逆の性質で話を始めると「あ、この人合わない」とすぐに感じることができるでしょう。

又、自分を優位に見せたい為に嘘をついて虚勢を張る様なタイプのエナジーバンパイアも居てちょっと理解できない様な存在に映ることでしょう。

HSPが気を付けたいエナジーバンパイアとは?④強すぎるポジティブさ・正義感

human showing hand on top of mountain
Photo by Artem Beliaikin on Unsplash

HSPは何かを発言、行動する時は石橋を叩いて渡るという表現が合っている程、何度も問題がないか自分の中でシュミレーションをしていきます。

しかしエナジーバンパイアタイプの人は思い付きで「大丈夫!」「絶対できる!」とポジティブなこと言ってきたり、「こうじゃないといけないんだ」「誰かに希望を与えたい」と強すぎる正義感を連呼してHSPを疲れさせます。

HSPは勘が鋭いので偽物なポジティブさや正義感には敏感に反応するのです。

HSPが気を付けたいエナジーバンパイアとは?⑤自慢ばかりしてくる

man sitting on black sofa chair while watching watch
Photo by Shamim Nakhaei on Unsplash

エナジーバンパイアは他人と比較して自分がまるで優れた人間であるかの様に振舞って自慢してきます。

そうすることで快楽に浸っているのです。

聞いている側はそれと比較して自分の人生がまるで充実していない様に感じてどんどん自尊心が下がっていってしまいます。

HSPが気を付けたいエナジーバンパイアとは? 対処法

こういったエナジーバンパイア対策としては、一番良い方法は近づかないことです。

エナジーバンパイアと一緒に状況でどんな対策を取ったとしても一過性の物に過ぎずどんどん疲れていってしまうのです。

徐々に距離を空けていったり、連絡をしなくなったり、もしくは事前にそういった性格の持ち主だと聞いていた場合はそもそも近づかないことが最大な防御策となるのです。

HSPが気を付けたいエナジーバンパイアとは?を読んだあとのおすすめ記事

<累計メール相談数が100件を越えました>
HSP相談