HSS型HSP付き合い方

HSS型HSPと相性が良い人とは?【心理カウンセラー監修】

three men and one woman laughing during daytime
\満足度93%のHSP相談はこちら/

<提携先オンラインカウンセリング>

HSS型HSPは内向的でありながらも適度な刺激が必要な刺激追及型のHSPです。

HSPの繊細さとHSS型特有の行動力などが特徴的で、自分が気になる場所には積極的に顔を出す為顔見知りの友達や知り合いは多かったりします。

そんなHSS型HSPと合うひとはどんな性格の人なのか、このページでは考えていきます。

HSS型HSP(High Sensation Seeking HSP)とは

HSP気質ですがその逆で活動的で刺激を追い求める気質、2つの気質を持ち合わせる一見複雑な種類のHSPのことを指します。

【特徴】
・友人から外向的で社交的と言われるが、 本当は繊細で誰と仲良くな
るかは選んで付き合っている。
・明るくテンションが高いが、言われた一言で後から悩む
・すぐに友達になれるが、時間が経つと自分から距離を作る
・自己肯定感は低いのにどこか自信やプライドがある
・好奇心が強いが警戒心も人一倍ある
・突然燃え尽きて何もしたくなくなる

相反する気質が行き来するので疲れますが、その好奇心は新しい経験をする大きな力になります。

HSS型HSPと相性が良い人とは?①考えを尊重してくれる人

human showing hand on top of mountain
Photo by Artem Beliaikin on Unsplash

HSS型HSPはたくさんのことを頭の中で考え、考えるだけで終わらずに自分が「これだ!」と思うことには積極的に行動していきます。

そんな中で、自分が考えた事に対して肯定な意見でサポートしてくれる人を大切に想う傾向があります。

それは友人でも先輩でも、パートナーかもしれません。

強度のHSS型HSPである私は大学生時代から何かあるごとに相談していた先輩が居ました。

とても大学をその学年の次席で卒業する様な尊敬していた人だったので、肯定的な意見プラス更に良くなる様にアドバイスをくれたり、ダメな時はダメだとはっきりといってくれる人でした。

HSPは物事を発言したり行動する際に本当に様々なリスクや状況を考えて慎重に慎重を重ねて行動を起こすので頭ごなしに否定されると「この人には分からない」と距離を作りがちです。

ですので、HSS型HSPにはあまり感情的な人より相手の意見も尊重して建設的に議論ができるタイプの方が合っているのかもしれません。

HSS型HSPと相性が良い人とは?②HSP気質の人

people having a bonfire
Photo by Mike Erskine on Unsplash

これはHSP全般に言えるのですが、HSP同士は会話も合って居心地の良さを感じることが多いです。

HSPは話は相手の話をしっかり聞いて、自分の意見を言おうとしますし相手を否定する様な行動をしません。

HSS型HSPも刺激を求めますが、相手のことをしっかり考えて会話をするHSP気質も持ち合わせているので相手にとって大きな刺激になることもありません。

HSS型HSPと相性が良い人とは?③適度にポジティブな人

girl in white blue and green floral dress on beach during daytime
Photo by Vitolda Klein on Unsplash

HSS型HSPも感受性が高く、相手の気持ちに引っ張られやすい一面を持っています。

ですので、基本的にネガティブよりポジティブな人と一緒に居たいと考えるのです。

しかしあまりポジティブ過ぎたり、何でもできるできる!と言われるとHSP気質の洞察力が働いて「この人、本当にそんな風に思ってるのかな」と感じたりします。

人間やはり明るい部分も暗い部分も持っているのがらしいと考えていて、あまり明るすぎると穿った見方で見てしまうのです。

HSS型HSPと相性が良い人とは?を読んだあとのおすすめ記事

ツールバーへスキップ