HSPとの付き合い方

HSPの音や光対策【役に立つ】

HSPは五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)に入る刺激に強く左右される傾向があります。

その特性が良い方向に運ぶ時もあれば悪い意味で働いてしまうこともありストレスの要因になるケースがあります。

今日はそのストレスを軽減させる「HSPにとってのマストアイテム」をご紹介していきます。

HSPの音や光対策① イヤホンで騒音をシャットアウト

white Apple AirPods beside MacBook Pro
Photo by A R C H I G E R O S A on Unsplash

たまに大きな音を立てて走る車やバイクが隣を横切ってとても心臓がバクバク鳴ったり背筋がゾワっとした経験ってありませんか?


HSPはこういった大きな音が耳から入ることが苦手です。


こういった予期せぬ騒音をシャットアウトするのにノイズキャンセリング付きイヤホンを使用すると刺激を軽減できるのでおススメです。

また自分の世界に入り物思いにふけることが好きなHSPにとってそういった世界へ深く入る手助けをしてくれるツールでもあります。

HSPの音や光対策② サングラス

shallow focus photo of black Ray-Ban wayfarer sunglasses
Photo by Giorgio Trovato on Unsplash



強い光に不快感を感じるのもHSPの気質の一つです。

それを軽減する為にサングラスをしている人は多くおり、単なるファッションとしての使い方だけでない面があるのです。

ただ室内などでかけているとTPOに合わず周りから不信がられてしまうので、使う場所には気を付けましょう。

HSPの音や光対策③ メガネ

eyeglasses on white table
Photo by Jess Bailey on Unsplash


これにはサングラスと違って光を遮る為というより、HSPはとにかく人からどう思われるか?など第三者からの目線を気にしてしまうので「人の視線」を遮る意味があります。

私もそうなのですが、なぜかメガネをかけるとグループワークでも話せる様になったりバリアの様な役割を果たしてくれるのです。

HSPの音や光対策④ そもそも刺激が強い場所へ行かない

HSPかもしれないと自覚があるあなたは既に本ブログやHSP情報系サイトでHSP(ハイリーセンシティブパーソン)に関する情報を調べていて、その気質についてある程度理解してらっしゃることでしょう。

自覚しているあなただからこそできる行動として、HSPにとって刺激になる場所や物には行ったり触れない様にすることです。

そもそも刺激の回数を減らすことが日々HSPが安定した時間を過ごすコツでもあるのです。

HSPの音や光対策⑤ 耳栓

これは睡眠時に使ってらっしゃるHSPの方が多いのですが『耳栓』です。

安眠を妨げる様なあらゆる音をシャットアウトしてくれるで重宝するアイテムです。

あまりいらっしゃらないとは思いますが、あまりに音が気になるからといって
外出時に付けたまま移動するのは危険なので止めましょう。

HSPの音や光対策を読んだあとのおすすめ記事

開業価格/HSPに関する質問とご相談お受けします 現役HSP心理カウンセラーによるカウンセリング