HSS型HSP付き合い方

HSS型HSP診断テスト20の設問で【点数チェック】

assorted-color hot air balloons during daytime
\満足度93%のHSP相談はこちら/

<提携先オンラインカウンセリング>

HSS型HSPのHSSはHigh Sensation Seekingの略で、刺激探求型HSPと呼ばれ刺激を求めるのに繊細さを持ち合わせるタイプになります。

一見HSPは繊細なのに刺激を求めるってどういうこと?と思われがちなのですが、その複雑さこそHSS型HSPがその気質に悩むを抱く原因にもなっています。

このページではHSS型HSPであるかどうか目安となる診断テストをご用意しています。

HSS型HSP(High Sensation Seeking HSP)とは

HSS型HSPとは繊細なHSP気質を感じながらその逆の活動的で刺激を追い求める気質と2つの気質を持ち合わせる一見複雑な種類のHSPのことを指します。

【特徴】
・友人から外向的で社交的と言われるが、 本当は繊細で誰と仲良くな
るかは選んで付き合っている。
・明るくテンションが高いが、言われた一言で後から悩む
・すぐに友達になれるが、時間が経つと自分から距離を作る
・自己肯定感は低いのにどこか自信やプライドがある
・好奇心が強いが警戒心も人一倍ある
・突然燃え尽きて何もしたくなくなる

相反する気質が行き来するので疲れますが、その好奇心は新しい経験をする大きな力になります。

HSS型HSP診断テスト 診断前の注意点

HSPの診断テストの項目には誰しもが1個、2個当てはまりそうな内容も含まれています。

そのため、誰でもHSPであるかもしれないと思ってしまったりHSPとは関係のない問題をあたかもHSPの問題であるかのように間違って受け取らえてしまうことがあります。

Web上の診断チェックリストはあくまで参考までに、最終的な自分がHSPかどうかの判断は専門カウンセラーの意見を仰ぐ様にしましょう。

HSS型HSP診断テスト 項目

person writing on a book
Photo by Cathryn Lavery on Unsplash
  • 安全であれば新しい体験をどんどんしてみたい。
  • 一つの場所に居続けるより新しい場所へ行ってみたい。
  • スキー、ロッククライミング、サーフィンなど、スリルを感じるスポーツをしてみたい。
  • 長く家にいると落ち着かずにストレスを感じる。
  • 何もせずに待つのは嫌だ。
  • 同じ映画を2度見たいと思わない。
  • あまり自分に馴染みがないものを好む。
  • 何か変わったものを見るとそれについて調べたい。
  • 毎日同じ人と過ごすのは退屈だ。
  • 友人に行動が読めないと言われる。
  • 新しいエリアを探索するのが好きだ。
  • 繰り返す単調な日常生活を避けたい。
  • 自分にとって刺激になる芸術に興味がある。
  • 気分を上げてくれる物が好き。
  • 行動が読めず新しい発見をくれる友人を好む。
  • 新しくて面白い場所に居るのが好き。
  • 旅行へ行くなら国や場所が多ければ多い方がいい。
  • できるなら探検家になりたい。
  • みんなで冗談やリラックスして話している様な時はそれを楽しんでいる。
  • 興味がないものには退屈を感じて我慢できない

HSS型HSP診断 結果(女性の場合)

woman sitting while looking at the sunset
Photo by A. L. on Unsplash



女性の場合:
11個以上のアイテムをチェックした場合、あなたはおそらくHSS型HSPの傾向があります。

7つ以下の項目をチェックした場合、HSS型HSPではない可能性の方が高いと考えます。

8項目以上をチェックした場合、中度のHSS型HSPです。

HSS型HSP診断 結果(男性の場合)

silhouette of a man facing the sunset
Photo by Tim Marshall on Unsplash


男性の場合:
13個以上のアイテムをチェックした場合、あなたはおそらくHSS型HSPの傾向があります。

9つ以下の項目をチェックした場合、HSS型HSPではない可能性が高いと考えます。

9項目以上のの項目をチェックした場合、中度のHSS型HSPです。

HSS型HSP診断の結果、もし自分が該当したら①

今回の診断結果は簡易的なものですが、もし当てはまる項目が多ければHSS型HSPの可能性は高いかと思います。

きっとこれまで何だか分からない自分の中の複雑さに悩んで苦しんでこられた方が多いのではないでしょうか。

HSS型HSPの気質改善の第一歩は、自分がHSS型HSPであると知ることに始まります。

現在は良い面は伸ばして、ちょっと難しいなと思うような自分の気持ちに関して改善方法がたくさん専門カウンセラーから提案されているのでそういった情報を調べて活用してみてください。

HSS型HSP診断の結果、もし自分が該当したら②

こちらのYoutuber「オレンジノカタワレ」さんのHSS型HSPのあるある行動7選はHSS型HSPであれば非常に共感できる点が多いかと思います。

今まで何だか分からなかった自分の気質が自分一人ではなかったことが分かって気持ちが楽になります。

HSS型HSP診断 自分がHSS型HSPだと気付いたら

この診断ページで自分がHSS型HSP傾向にあることに気付いたら始めてみて欲しいことを以下の通りまとめています。

自分に合った生活を始める

HSS型HSPにはその気質に合った生活の仕方があります。

人との接し方、仕事との向き合い方、休息の取り方。

それらを正しく理解して実践していくことで少し気が楽になることもあると思いますのでぜひ実践してみてください。

対処法を知る

HSS型HSPには刺激を求める気質と繊細な気質両方を持つことになり、特にそのギャップに戸惑い疲れを感じることがあると思います。

特に疲労を感じやすい一面があるのは事実ですので、疲れたを感じた時にどうしたら良いのか知っておくことは毎日を生きやすくする方法を得ることに繋がります。

HSS型HSP診断 HSS型HSPの特徴

HSS型HSPのことを話す時に分かりやすい例えとしてよく「車のブレーキとアクセルを同時に踏んでいる感じ」と表現されることがあります。刺激を求めて色んなことにチャレンジする反面、自分の繊細さにも悩んでいるHSS型HSPのことをよく表現していると思います。

下記ではHSS型HSPの代表的な特徴を挙げています。

興味が色んなことに向く

基本的に一つのことをコツコツやり続けるより、2~3つのことを自分のペースで取り組んでいけるとストレス無く時間を過ごすことができます。

又、それらが自分に合っていないと感じると次の新しいことへの興味が湧いてきます。

これは脳が刺激を求めているが故の行動になります。

一見社交的だが繊細

HSP特有の聞き上手な面や些細な人間関係にも気付けたり、行動力もある為交友関係は広くなりやすいです。

自分が相手にツッコミを入れたりすることはあっても、逆に突っ込まれるとちょっと引きずってしまったり。 

転職回数が増えがち

仕事を始めても大体3年くらい経つ頃には仕事内容に飽きてしまったり、問題点がはっきりしているのに解決できる状況がないと退職という道を選んで新しい仕事をしたい欲求が出てきます。

色んなことに興味を持つ気質が影響して転職を繰り返すHSS型HSPは少なくありません。

HSS型HSP診断 よくある一人反省会とは?

HSS型HSPは多くの方から「行動力がある」「社交的」と思われる節があります。

そのため、友人から飲み会に誘われて参加する機会もあるのですが社交的に振舞えるので話をしてその場では飲み会を楽しむことができます。

しかし実際はその飲み会の前に「どこの席へ座ろうか」「何を喋ろうか」と飲み会前から入念に考えています。

そして何より飲み会後に家に帰ると急に「あれは言い過ぎたかもしれない」「相手が不快な気持ちになったらどうしよう」と不安になり一人で反省してしまうのです。

結局ありもしない事柄に対してあれこれ考えて落ち込んでいるのですが、HSS型HSPであればたくさんの方が経験をしていることの様です。

HSS型HSP診断 好奇心が相まって海外移住を決める人も

HSS型HSP気質の方からお話を聞いていると意外に多いのが海外で暮らしている人達の存在です。

どうしてもありきたりで平凡な毎日になると刺激が足りずに不安感や退屈に感じることがあるので、生まれた国を離れて毎日体験したことがない様なことに囲まれている海外生活はHSS型HSPに合っていると言えるのかもしれません。

又、外国人は日本人と比べて自己肯定感が高くSNSにも積極的に自撮りをして投稿することにも気が引けるといったことなく、他人へ必要以上に干渉しない為日本と比べると繊細なHSPにとっては暮らしやすいということもあるそうです。
※上記は個人の感想です

HSS型HSP診断  気を付けたいこと

HSS型HSPにとって、自分がやりたい事と社会に貢献できる様なこと、誰かを助けることに繋がることがリンクすると物凄いエネルギーを発揮して物事に取り組むことができます。

しかし気を付けたいこととしては、長年取り組んでいた様なことでもまるで燃え尽きた様に興味を失ってやらなくなってしまうことがあることです。

長年取り組んできたことでマンネリ化して刺激が少なくなったということも考えられますが、疲れが溜まり過ぎてしまうと上記の様なことが起きるケースもあるといいます。

特に多くの人が関わっているプロジェクトなどでこの燃え尽き症候群が発生してしまうと周囲にも迷惑をかけてしまう為、そうならない様に身体やメンタル面もケアしていく必要があるのです。

HSS型HSP診断  HSS型HSPの恋愛傾向

silhouette of hugging couple

マイペースなパートナーが良い

HSS型HSPは一人行動が得意です。

もちろん誰かと一緒に旅行へ行ったり、買い物に行くこともできるのですがいつの間にか一人で行動していたりと単独行動が取れるのも強みの一つです。

そんなあなたのパートナーが「何をするのにも一緒じゃないと嫌だ」というタイプでしたらどうでしょうか?

どこへ行くのにも「どこへ行くの?」「私も行きたい」となるとHSS型HSPにとってはそれがストレスになるはずです。

予め相手の性格も考えてパートナーをしっかり選ぶようにしましょう。

たまには一人になりたい

いわゆる行動派のHSS型HSPですが、当然HSPの繊細さも持ち合わせている為一人になって休息になる時間も必要とします。

パートナーとの関係、仕事関係、プライベートなことに少し疲れを感じたらパートナーに話して一人になる時間を作りましょう。

持ち前の行動力で遠くに行きたくなるかもしれませんが、そこは自分の感性に任せて行きたいところへ出掛けていくのがHSS型HSPの恋愛やプライベートを充実させる一つのコツになります。

きっと旅が終わるころにはパートナーの大切さに気付いているはずです。

人と出会うことには積極的

HSS型HSPは刺激を好んで求めていくので、人に対する関心も強く出会うことにためらいはあまりありません。

今は職場や学校のみならずデーティングアプリなどで簡単に出会える場を作ることができるのでHSS型HSPにとっては好ましい状況になっていると言えるでしょう。

しかし世の中にはそういった好奇心旺盛な人を狙ってお金をだまし取ったりする詐欺行為をする悪い人もいますので騙されないように気を付けましょう。

HSS型HSP診断 HSS型HSPに向いている仕事とは?

man in black shirt sitting in front of computer
Photo by Faizur Rehman on Unsplash

HSS型HSPは新しい刺激を求める傾向があり、一つの職場に長期間働き続けること自体に飽きてしまい転職を繰り返すといったことが起きます。

又、上記の様な気質を理解してフリーランスや個人の裁量で色んな事ができる自由度が高い仕事を自分から好んで働いている方も多くいらっしゃいます。

HSS型HSPに向いていると思われる仕事
  • フリーランス
  • デザイナー
  • フォトグラファー
  • データ入力(退勤後に自分がやりたいことがある人向け)
  • 人材派遣での仕事(色んな職場で働く機会がある)

HSS型HSP診断 のまとめ

HSS型HSPの簡易診断をした結果、まだ自分がよくHSS型HSPかよく分からない場合は専門カウンセラーへお聞きください。

私は幼少期から強度のHSS型HSPとしてその刺激と向き合ってきました。

向き合ってきたというとなんだか偉そうですが、実はその気質に気付いたのは比較的最近の話しです。

以前の私は「行動力があって大胆なのに、なんでちょっとしたことで落ち込むんだろう」とその気持ちの差が理解できずにいたのです。

ただこの診断ページに辿り着かれた方は自身がHSS型HSPである自覚がある方だと思うのでかなり前進していると思います。

HSS型HSPの気質を知り、生き方を考えてみることで可能性がとても広がることがあります。

この簡易診断が皆さんにとって役に立つものであることを願っております。

HSS型HSP診断テストを読んだあとのおすすめ記事

ツールバーへスキップ