HSP専業主婦

HSP専業主婦によくある8つのエピソード

世の中にはHSP(ハイリーセンシティブパーソン)であることを自分で認識しながら、結婚生活や子育てをしている女性がたくさんいらっしゃいます。

家庭内のこともそうですが、ママ友や学校の先生、ご近所付き合いなど一見旦那さんが働いている時に見えない苦労を感じているのがHSP気質の専業主婦の抱えた悩みなのかもしれません。

このページではHSPの専業主婦によくあるエピソードをご紹介します。

HSP専業主婦によくある8つのエピソード①とても疲れやすい

grayscale photo of person lying on bed
Photo by DAVIDCOHEN on Unsplash

HSPは日常生活で入ってくる刺激に弱く、常に頭の中で考えを巡らせている為とても疲れやすいです。

これは身体的にも、精神的にもです。

意外に人付き合いで気を使うことも多いですし、また買い物など平日は旦那さんの力を借りられないので1人で大荷物を持ち歩くことになり重労働。

両方の疲労が重なることで、一人になる時間が欲しくなったりベッドで横になったまま動きたくなくなるなどストレス反応を示すことが多いです。

HSP専業主婦によくある8つのエピソード②ドラマや映画を見て泣く

person holding white remote control
Photo by Dario on Unsplash

適度に涙を流すことは精神衛生上良いとされていて、泣くとスッキリするというHSPの方もいらっしゃいます。

家事も終わり、お子さんが学校に行ったり寝ている一人の時間に日本や海外のドラマ、子供向けに見ていた映画をさりげなく見ていたらものすごく泣けたというエピソードをHSP専業主婦さんから聞きます。

これは感受性が高いHSPならではの行動で、感動したりびっくりしやすいのです。

HSP専業主婦によくある8つのエピソード③完璧を目指したくなる

dresser beside sofa
Photo by Alexandra Gorn on Unsplash

HSPの気質として中途半端に何か終わらせることを良しとしません。

なので、例えば料理にしても手を抜いてしまえば後から「今日は手抜いてしまったの分かったかな」「よくなかった」と一人で考えがちです。

又、部屋の掃除を始めてもテーブルの上にある食器だけを片付けるつもりがテレビ周りの汚れにも気が付いて、一度始めたら全て片付けないと何だか気持ち悪いと思ってしまったりします。

HSP専業主婦によくある8つのエピソード④落ち込みやすい

nursery room interior view
Photo by Gautam Arora on Unsplash

HSPはとても繊細で、人にも敏感に反応します。

一見専業主婦は家にずっと居て家事をやっている様なイメージがあるかもしれませんが、ママ友との交流など人の接点もあるのです。

そんな中で合わない人がいたり、些細な言葉、態度に傷つくことがあります。

そんな時は自分はだからダメなのだと自分を責めがちです。

HSP専業主婦によくある8つのエピソード⑤子供が泣いていると放っておけない

barefooted baby covering white blanket
Photo by Fé Ngô on Unsplash

HSPはとても良心的な気質を持ち合わせています。

なので、目の前で悩んでいたり苦しんでいる人を見ると助けたくなるのです。

例えば目の前で子供が泣いていると気になってしょうがなくなり、泣き止むまでそばにいようとします。

放っておくということができないのです。

又、HSPは大きな音が苦手なので子供の泣き声に敏感に反応しているということもあります。

HSP専業主婦によくある8つのエピソード⑥ロングスリーパー

person lying on bed
Photo by elizabeth lies on Unsplash

HSPは脳疲労を感じやすく一般的に睡眠時間が長いと言われています。

家事や育児で忙しいHSP専業主婦の場合も同じく、疲労回復のため睡眠時間の確保は重要事項です。

大体、子供と一緒の生活スタイルになるため、早寝が基本かとは思いますが仮に寝不足のまま次の日を向かえてしまうとあまり良い影響はないので早めに寝て睡眠時間を最低8時間以上は確保しましょう。

HSP専業主婦によくある8つのエピソード⑦なんか舐められている気がする

girl in black dress and red heart balloon wall decal
Photo by Karim MANJRA on Unsplash

HSPは相手と話す時に表情・声色・態度など些細な相手のアクションから本音を読み取ろうとします。

その中で相手から「私なんか舐められてる?」と思うことがあり、非常に気になる様です。

お店での店員の態度などで軽くあしらわれたり、親戚に上からマウントを取られたりした時など挙げればきりがありません。

「どこにも属していない」ということが自己肯定感を今いち高められない理由なのかもしれません。

HSP専業主婦によくある8つのエピソード⑧人付き合いは嫌だけど孤独は寂しい

red rose flower by gray concrete brick wall at daytime
Photo by Masaaki Komori on Unsplash

HSPは時々疲れてくると一人になり時があります。

主婦の方はコロナ禍もあって基本的に自宅で過ごすことが多いかもしれませんが、一人になりすぎると急に強い孤独感を感じて不安感が出ることがあります。

特に会社員時代に企業に属して働いていた方にとって、上記でも述べた様にどこにも属していないことに不安を覚える方が多い様に感じます。

HSP専業主婦によくある8つのエピソードを読んだあとのおすすめ記事

https://kirakulabo.info/hsp専門カウンセラーが勧めるhsp対策/