HSPとの付き合い方

HSP主婦におススメの仕事5選をご紹介

現在、日本の世帯で夫婦共働き世帯は全体の6割に当たると言われています。

HSPの方ご結婚して主婦になられたとしてもやはり副業などで簡単にできる仕事で収入を少しでも底上げしたいのはどこの家庭でも一緒かと思います。

そんなHSP主婦におススメの仕事をご紹介します。

HSP主婦におススメの仕事5選をご紹介①データ入力

woman in black long sleeve shirt using macbook pro
Photo by J. Kelly Brito on Unsplash

データ入力は基本的にパソコン1台あればできる簡単作業です。

お子さんの世話で時間的縛りがあると厳しいという方はクラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングで仕事を受注して行うと良いと思います。

自宅でのテレワークが基本で時間に融通が利くクライアント様がほとんどです。

作業自体も丁寧に説明してくれるので業務内容もデータ入力でしたらできる方も多いと思います。

HSP主婦におススメの仕事5選をご紹介②アクセサリー販売

blue stone on white surface
Photo by Jacek Dylag on Unsplash

いまインターネットで自作のアクセサリーを販売する方は増えています。

それは販売のプラットフォームとなるウェブサービスがBASEやメルカリなど増えてきた為だと思います。

感受性が高くアートの分野でも活躍されている方が多いHSPですから、自分の強みを活かして収入を得られるのは遣り甲斐も感じられてとても合っている様に思います。

HSP主婦におススメの仕事5選をご紹介③SNS運用代行

person holding silver iphone 6
Photo by Daddy Mohlala on Unsplash

これもクラウドソーシングになるのですが、求人案件を見ると企業や個人のSNSアカウントの運用代行というのは定期的に入ってきています。

いまはプライぺーでも何かしらのSNSをやってらっしゃる方は多いので、あまり難しい仕事という訳ではないと思います。

例えば代行している運用アカウントにログインして、指定のアカウントをいいね!したり投稿をするという案件がほとんどです。

実績ベースで競争率が高いのもありますが、単価が安い案件から始めて実績を作って1アカウント2万円以上の高単価を狙うことができます。

HSP主婦におススメの仕事5選をご紹介④教育系

woman in white tank top and pink leggings doing yoga
Photo by Dylan Gillis on Unsplash

これはコロナ禍になってさらに普及が進んだのですが、今自宅からできる習い事を探している人は増えています。

昔ヨガインストラクターだったとかピアノ講師、英会話教師だったなどの経験や資格を活かしてオンライン講師ができるとスケジュールも自分で管理できますしおススメです。

全て自分で用意する大変さはありますが、スキルがある様でしたらそれを活かしていくことは損にはなりません。

HSP主婦におススメの仕事5選をご紹介⑤ブログやYoutube

Youtube application screengrab
Photo by Christian Wiediger on Unsplash

ブログやYoutubeは既に飽和状態になっているジャンルもありますが、手軽にできる仕事として根強い人気があります。

単なる自分の毎日を語るブログや動画はあまり需要はありませんが、Googleなどの月間検索数を調べる方法はありますからそういったキーワードをヒントにブログを書いてみると書いた記事はどんどん貯まっていって自分にとっての資産になりますし、広告やアフィリエイトを付けることで収益化できるようになります。

Youtubeも同じでカメラや備品が必要になりますが、空いた時間にスマートフォンなどで簡単に撮影・編集できるのでチャレンジしてみる価値はありそうです。

HSP主婦におススメの仕事5選をご紹介 まとめ

今回HSP主婦におススメする仕事をご紹介してきました。

実際に主婦業で忙しい生活を送ってらっしゃると思いますので、自宅でできるものを選んでみたのですが特に短時間なら出社もできるという方でしたら近所のスーパーでレジ打ちや品出しをされたりと幅は広がるのではないでしょうか。

いずれにしてもHSPにとって「刺激」がストレスを感じる天敵になりますので、低刺激で継続できる案件がHSPに向いている様に思います。

HSP主婦におススメの仕事5選をご紹介を読んだあとのおすすめ記事