HSPとの付き合い方

HSPを深く傷つける8つの行動

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)は、物事を深く考え受けとらえてしまう気質を持っています。

それはHSPの人生をより豊かにすることもありますが、深く傷つく原因となることがあります。

今日はHSPを傷つける行動についてお話をしていきます。

HSPを深く傷つける8つの行動①ひどい言葉やいじめ

broken heart hanging on wire
Photo by Kelly Sikkema on Unsplash

日本では時々ニュースとしていじめを苦にして自殺を図る子供達がいることが明らかになります。

ニュースになる時はもう手遅れな時が多く、今日もいじめを受けている子供や大人は世の中にたくさんいます。

HSPは特にそういった言葉の暴力、身体的ないじめに対して深く傷つきます。

肉体的だけでなく精神的にもです。

特にそういった経験をしているHSPはトラウマとなって大人になってもショックを引きずることがあります。

感受性が高いHSPはそれがまるで昨日起きたかのように鮮明に思い出して再び気持ちを落ち込ませてしまうのです。

HSPを深く傷つける8つの行動②一人になることを許されないとき

silhouette of man during sunset
Photo by Austin Mabe on Unsplash

HSPは非HSPにとって何でもないことであっても刺激になってしまい疲れる傾向があります。

なのでHSPは刺激を遮断して休息を取るために一人で時間を過ごしたいと感じることがあります。

しかしそんな中でパートナーや友人から一人になることを拒絶されたり否定されたりするとHSPは心の休息が取れない為、体調不良や精神的に不安定になってしまうのです。

HSPを深く傷つける8つの行動③ 不誠実な対応をされたとき

silhouette of man standing during sunset
Photo by Mohammad Asadi on Unsplash

HSPは他の人が見えない様な、人の気持ちを読み取ろうと頭を働かせます。

その過程で相手がとても不誠実な対応をしようとしていると感じた時に、人はどうしようもなく信用できない存在の様に感じて失望します。

HSPは常に相手の気持ちを考え、相手を不快にさせないように気を付けて行動する為不誠実な人=信用できないと判断するのです。

HSPを深く傷つける8つの行動④暴力

grayscale photo of human skeleton
Photo by Charl Folscher on Unsplash

繊細なHSPにとって暴力はされるのも、それを目撃するのも自分にとって同じようにショックを受けます。

一度残ってしまうと暴力の記憶はHSPの頭に深く残って離すことが難しいです。

それぐらい暴力の記憶はHSPを傷つけるものなのです。

HSPを深く傷つける8つの行動⑤ 無視されること

water ripple
Photo by Levi XU on Unsplash

HSPにとって無視されることは自分の存在を否定された気分になりとても辛いことです。

そして深く考えやすい一面から、無視される原因は自分にあるのだと自分を責めてしまいます。

こういった人から無視された経験から社会と繋がりをもつことを恐れひこもりがちになってしまうHSPもいるのが現状です。

HSPを深く傷つける8つの行動⑥完璧を求めること

Perfect neon signage mounted on wall
Photo by Jonathan Hoxmark on Unsplash

HSPは間違いを起こして人から批判されることや評価が落ちて、周りの自分への対応が変わってしまうことをとても不安に感じています。

なのでいつでも何かを自分でやる時は完璧であろうします。

完璧でないといけないことを自分で重々承知しているのに周囲から「完璧さ」を求められると容量がオーバーして気分が落ち込んでいきます。

HSPを深く傷つける8つの行動⑦常識を押し付けられること

white string light during daytime
Photo by Sigmund on Unsplash

HSPは周りの空気を読んで誰よりも常識的で周りから嫌われない様に行動します。

しかしある時そのレールを外れて考えていた普通でなくなった時、たとえば親から「学校へ行きなさい」「働くことが普通なのだからすぐに仕事を探せ」と言われると誰よりも自分がその世間の常識に沿って生きていないことを分かっているので深く傷つきます。

HSPを深く傷つける8つの行動⑧他人から変わることを強要される

pink flower on white background
Photo by Edward Howell on Unsplash

HSPは自分のことも深く考えているのでどんなことをしたくで、どんなことで周りに貢献できるかとても理解しています。

しかし、それを否定されて自分が変える様に周囲から供用されるととても強い拒絶反応を感じます。

自分のことは自分が分かっていると思っている節があるので、理解してくれない周りに失望を感じるのです。

全ての人が違って当たり前で尊重されていて欲しいという気持ちが強いのかもしれません。

HSPを深く傷つける8つの行動のまとめ

いかがでしたでしょうか?

HSPは気質としてとても繊細で何気なく言われた一言に傷つき、そのことが深く記憶に刻まれることがあります。

それは反芻するかのように頭に繰り返し蘇ってきて何度も傷ついてしまうのです。

非HSPから見るとずっとくよくよしている様に見えるかもしれません。

しかしHSPがそんな自分と向き合って克服しようとしていることは理解してあげて欲しいです。

HSPを深く傷つける8つの行動を読んだあとのおすすめ記事

HSPの脳疲労を癒す12個の方法

https://kirakulabo.info/hspは人と会うと疲れる?/