HSPとの付き合い方

HSPを治したいと思っているあなたへ

始めに結論からお伝えする形になるのですが、「HSP(ハイリーセンシティブパーソン)を治したい」と
思っている方には「HSPは治して無くすものではないですよ」ということをお伝えしたいです。

しかしこんなに面倒くさい性格に生まれてこなければよかった、繊細な面を無くしたい!と思う気持ちは私にも大変分かります。

それでは繊細すぎてもう生きるのが辛い、こんな性格は嫌だと考えている人はどうすれば良いのでしょうか?

このページではその方法を考えていきます。

HSPを治したいと思っているあなたへ① HSPは生まれ持った気質である

child and parent hands photography
Photo by Liane Metzler on Unsplash

まずは正しい理解として、ほとんどのケースでHSPは先天性の気質であり生まれ持ったものになります。

黒茶のあなたの目の色を明日から西洋人の様なグレーの様に変えたいと思ってもそれはできないことですよね?
それと同じことです。

HSPは遺伝するとも言われており、その節は様々ですがご両親のどちらかがHSPでご自身もHSPであるケースが多い様な気がします。(私はそうです)

自分がHSPであることを知り、それが不変的な気質だと知ると人はそれを受け入れまるで噛締める様に生きようとする様になります。

楽しいことがあれば幸せな気分で一杯になり、悲しいことがあれば深く考えなぜそうなったのか考え次またそのようなことがない様に生きる。

HSPにはHSPにしかできない生き方ができるのです。

HSPを治したいと思っているあなたへ② 疲れたら一人になってみる

flying brown and white gull with white background
Photo by Darran Shen on Unsplash

HSPは音、匂い、雰囲気と日常生活の様々な事柄を深く感じ、考え1日の終わりにはヘトヘトになっている方が多くいらっしゃいます。

そんな時に、ジムで運動したりカラオケで歌を歌って発散するのもいいのですが精神的な疲れはなかなかそれでは解消できないことは多いです。

なぜなら止んでいるはずが繊細である五感を働かせてしまっている為、HSPにとって大切な休息を取ることができていないのです。

HSPにとっての休息は一人になって、町の喧騒から離れて、自分に語り掛けるように体の疲れを取って行くことが大切です。何もしないことがいいのです。

HSPの疲労回復にはマインドフルネスが効くと言われています。10分程度でも終わったころに頭の中がスッキリした感じがすることでしょう。

HSPを治したいと思っているあなたへ③ 周りと自分を比べない

brown and white coffee beans
Photo by Coffee Geek on Unsplash

人が悩む時の理由の一つに他人と自分を比べてしまうことがあります。

「●●さんはお金があるのに自分は無い」「●●君はカッコいいけど自分はダメだ」など、大抵比較しても意味ないことに対して落ち込みやる気を無くしてしまいがちです。

特にHSPは自己中心的というより、他己中心的と言える為他人と自分を比較してしまうのです。

そんな時は自分に意識を集中して、「比べても何も変わらない。」と割り切りましょう。

HSPを治したいと思っているあなたへを読んだあとのおすすめ記事