HSPの疲労回復

HSPは気を付けたい睡眠不足

十分な睡眠が摂れない時に人は感情がネガティブに働いたり頭の効率が悪くなったりと日常生活に支障が出てきます。HSPの場合、そういった不快感を敏感に感じ取る為強いストレス反応を感じたりすることに繋がります。
良質な睡眠を取る為に必要なコツをお伝えします。

HSPが良質な睡眠を摂るために必要なこと

  • リラックスできるBGMを聞く
  • ぬるめのお風呂(浴槽)に入る
  • 食事は睡眠の3時間前までにはとる
  • 休日に寝すぎない(生活サイクルを守る)
  • 就寝前の運動は避ける
  • 入ってくる光は遮断する(暖色系の色はOk)
  • 就寝前にスマートフォンを見過ぎない
  • 耳栓をしてみる
  • 温かい飲み物で身体を温める
  • 寝溜めをしようとしない
  • 好きなアロマを焚く
  • 身体にちゃんとフィットする寝具を選ぶ

HSPは気を付けたい睡眠不足のまとめ

HSPは一般的に考え事が多い影響か睡眠時間は長いと言われています。
なので毎日のルーティーンとして行う睡眠はとても重要になります。
なぜなら睡眠がしっかりとれなかったことに対する不快感に関して敏感に感じてストレスに繋がるからです。

上記に挙げた良質な睡眠を取るコツを活かして毎日過ごしやすい日々を過ごしていきましょう。