HSPとの付き合い方

HSPは恋愛できないのか?【心理カウンセラーが考える】

pair of hands painting

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)はその繊細さ故に恋愛が苦手だったり恋愛ができないと言われることがあります。

世の中には当然恋愛をして結婚しているカップルがいる中でこれは果たして本当なのでしょうか?

このページではHSPは恋愛できないのか考えていきます。

HSP(Highly Sensitive Person)ハイリー・センシティブ・パーソンとは

HSPとは1996年アメリカの心理学者のエレイン・N・アーロンにより提唱されたHighly sensitive personの略で高い感覚処理感受性を有する人、または気質のことを指します。

HSPの特徴

  • 一つのことを深く考えるのが好き
  • 共感しやすい
  • 感受性が豊か
  • 人にやさしくできる
  • 大きな音や光の刺激が苦手
  • 人混みが苦手
  • 気を読み過ぎて疲れる
  • 近くで誰かが怒られていると自分が怒られている様な気分になる
  • 忘れたい過去が繰り返し蘇る
  • 他人に何か指摘されると中々そのことが頭から離れない
  • 周りが自分をどう思っているか強く気になり不安になる

HSPとは上記の様な特徴がありますが、病院やクリニックへ行かれる際も「治療」を目的として治すものではありません。
診療やカウンセリングをお受けになる際も「HSPを治したいので薬を処方して欲しい」といったスタンスより薬物治療なしでHSP気質が改善する考え方やコツの習得を目指されたらと思います。

HSPは恋愛できないとされる理由①フラれた場合のリスクを考え過ぎてしまう

man looking at the window

HSPは危険察知能力が高いと言われています。

その為、リスクを考え石橋を叩いて渡る様に物事を進めていく様になります。

過程でもし「やっぱり自分の気持ちを伝えて気まずくなったら嫌だな」と考えて自分の気持ちを隠して自分が気になる異性に対しても接して気持ちを伝えないまま時間が過ぎてしまうことがあります。

HSPは恋愛できないとされる理由②一人の時間がやっぱり好き

woman standing at stone

HSP気質の特徴として、刺激から離れて一人でいることや自分のペース行動できることを好む傾向があります。

それは一人で居れば誰かに気を遣う必要もないですし、第三者に傷つけられる必要がない為で、何か失敗したとしても自分だけが被害を被るならその方が楽だと考えてしまうからだと言われています。

これは恋愛で言うと例えば一人で居たい時に「どこか行こう」とパートナーに言われて休息を取ることができなかったり、喧嘩した時に落ち込んで数日何もしたくなくなるといった外部から影響を多分に受けてしまう状況を指します。

そういったことは本人が望むところではないので恋愛から距離を置いているというHSPも少なくないのです。

HSPは恋愛できないとされる理由③相手の気持ちを疑ってしまう

white wooden framed glass window

HSPは常に頭の中でたくさんのことを考えていて、浮かんでは消えというのを繰り返しています。考えた結果不安になってしまうことがたくさんあるのです。

もし気になっている相手やパートナーに自分への好意を伝えられた時に「本当にそう思っているのかな」というのを本能的に相手の行動・仕草・声色・態度などから読み解こうします。

結果、なんだか本気だと感じないといったこともあり恋愛まで発展しないということがあるのです。

管理人・心理カウンセラーMitsu

実際に相手から本当に愛されているのに間違えた選択でタイミングを逸してしまうこともあるみたいですね。

HSPが恋愛できない訳ではない理由①相手を思いやることができる

man and woman hugging each other photography

それではHSPには恋愛は不向きで誰も愛することができないのでしょうか?

そんなことはありません。HSPの気質を持っているが故に相手を深く愛することができるという利点もあります。

一つは相手の目に見えない変化にすぐ気付いて思いやることができます。

例えば気になっている異性やパートナーが少し元気が無さそうに見えた為「何かあった?」と聞くと相手からとても驚かれたりというエピソードを聞いたことがあります。

たまたまその時は相手が仕事で上司に怒られて落ち込んでいたということだった様子ですが、こういった微妙な変化にも気づいて気持ちを汲むことができるという事についてはスペシャリストの領域だと言えるでしょう。

こういった心配りは気付いてもらった側にとってもとても心地が良いものなのです。

HSPが恋愛できない訳ではない理由②受けた愛情を何倍にして返すことができる

silhouette of person's hands forming heart

HSPは感受性が高く、一度傷つくとそれは長い時間をかけても忘れられない思い出となって苦しんでしまうことがあります。しかし逆にかけてもらった愛情に対してはそれ以上のもので返そうと一生懸命になります。

例えば何か相手が自分が喜ぶようにとプレゼントを用意してくれた時に「自分を大切にしてくれた」「こんなに時間をかけて準備をしてくれた」ことに感動して、その感謝を何倍にして愛情をかけてお返しをしようと努力することができるのです。

このあたりは鈍感で悪気が無いのにしてくれたことをスルーして相手から愛想つかされてしまう人もいる中で非常に貴重な気質と言えるでしょう。

HSPが恋愛できない訳ではない理由③相手が幸せであって欲しいと思える

selective focus photography of woman holding yellow petaled flowers

HSPは自分だけが良ければよいという自己中心的な思考より、相手のことを軸に考える思考の持ち主です。

ですので、自分のこと幸せより相手の幸せを優先して相手に尽くすことができるのです。

それが時には重いと感じられてしまうことがあるかもしれませんが、そういった感情も早い段階に気付いて軌道修正できる力も持っているので気持ちが強すぎることはあまり心配することはないかと思います。
しかし相手を尊重し過ぎるあまり自分と他人との境界線が曖昧になり、相手に依存し過ぎてしまうことがあるので注意しましょう。

HSPは恋愛できないのか?まとめ

話をまとめるとHSPには恋愛することができるが、気質のことを考え理解して相手と向き合う必要があるということです。

また何でも言える仲であれば自分が繊細であることをカミングアウトすることも一つ関係の作り方としてあるでしょう。その場合はあまり笑い話をする雰囲気でなく、少し真面目なトーンで話すことをおススメします。

やはりHSP自体の認知がまだ進んでいない中で真剣ではないまま伝えてしまうと「へ~それは大変なんだね」と相手に流されてしまう可能性があるからです。HSPを知ってもらうことは自分のことを知ってもらうことに繋がります。

恋愛は人生の中で多いなスパイスとしてあなたの生き方を豊かにしてくれることがあります。

自分は恋愛できないとして諦めるよりチャレンジしてみると良いと思います。

HSPは恋愛できないのか?を読んだあとのおすすめ記事