HSPの基本情報

HSPの才能と強みについて認めて理解する

HSPは非HSP比べて生きづらさを助長するような面だけでなく、一方で人生を豊かにさせてくれている点もたくさんあります。

きっと「もしHSPでなかたらもっと楽に生きられたのに」「HSPであることを治したい」と強く思われている方もいらっしゃると思います。

しかしHSPを治すということは身長を短くしたいと思う事ぐらい不可能なことであることを認識しましょう。

生まれ持った気質でその才能を伸ばしたり強すぎる気質を和らげたりはできます。

このページではHSPについてネガティブにとらえるのでなくポジティブな面があること・HSPの強みについてお話していきます。

HSPの才能と強みについて①
感受性やイマジネーションが豊かなこと

green grass field with trees during daytime
Photo by Aarón Blanco Tejedor on Unsplash

HSPは美しい風景やおいしい食べ物など何気ない事柄を美しく
見せて人生をより豊かにしてくれます。


またそれらに触れる機会を持つことはリフレッシュにもなります。

又、一つのことを深く考えることができるのでこれ才能を活かしてフォトグラファーやイラストレーターなど
クリエイティブな仕事をされている方もいらっしゃいます。

HSPの才能と強みについて②
もうひとつの強みはひらめきに優れ、行動力がある

bokeh light photo
Photo by Bhushan Sadani on Unsplash


他の人が気付かない様な点に着目して話をすることができたり、HSS型HSPなど刺激追求型タイプでは、新しいことを求めフットワークが軽い傾向があります。

刺激を取り入れ過ぎて疲れない様にコントロールして活動することで高いパフォーマンスを発揮することができます。

こういった気質を活かしてアートや芸術の分野、企業で開発者として活躍されている方がたくさんいます。

HSPの才能と強みについて③
話に共感してアドバイスできる

person wearing black leather strap watch
Photo by Jo Jo on Unsplash


他人の話や相談にしっかり耳を傾け、自分の事の様に考えることができるので周囲から信頼されて頼られることが多いHSP。

自然と人の話しに対して否定からではなく肯定するマインドで接することができるので、そういった点において人望があるのでしょう。

あなたの誠実な性格は誰かを癒したり助けたりすることができる場面で活かすことができます。

HSPの才能と強みについて④
コツコツ作業が苦にならない

person writing on white paper
Photo by Firmbee.com on Unsplash

マルチタスクは苦手ですが、一つのことを深く正確に行うことができるので事務作業などで評価が高い傾向があります。

思慮深いHSPならではの強みと言え、いわゆるコツコツ作業が苦になりません。

これはHSPの特徴である危険察知能力が影響していることも考えられ、トラブルにならないように何重にも確認をして仕事を進めていこうとします。

HSPの才能と強みについて⑤チームワークができる

people sitting on chair in front of table while holding pens during daytime
Photo by Dylan Gillis on Unsplash


HSPは人の気持ちや変化を表情や言葉の端々から敏感に感じることができるのでトラブルを回避してスムーズに物事を進めることができます。


こういったことはいわゆる鈍感な人には分かりえないことなので素晴らしい特徴だと私は思っています。

チームの中でリーダーに推される場面もあるくらいなので相当なことなのですが、人が大きな刺激になるHSPのことですから実際に引き受けるかどうかは慎重に考えましょう。

HSPの才能と強みについてを読んだ後におススメの記事