HSPとの付き合い方

HSPの寝る前にしない方がいいこと

\満足度93%のHSP相談はこちら/

<提携先オンラインカウンセリング>

HSPは物思いにふけるのが好きで常に頭の中には何か考え事が浮かんでいます。

時にはネガティブなことで頭を支配されてしまうこともあるのですがストレスを溜めない為にも特に眠る前、起きた直後に悪いことを考えることを止めましょう。

就寝前と起床直後はとても大切


就寝前や起床直後というのは脳内がリラックスしていてるので不安な気持ちが脳にダイレクトに入ってきてしまいます。

過去にあった嫌なことを反芻して思い出す様なことですね。


起きたらすぐに「また今日も始まった・・・」とネガティブで始まり、ネガティブで終わる毎日を過ごしていると抑鬱状態になってしまいます。

もし不安なことがあたまをよぎってしまうのであれば「マインドフルネス瞑想」をお勧めします。

https://kirakulabo.info/マインドフルネス瞑想のやり方5種類/

呼吸に意識がいくので不安が頭の中から無くなります。

どうしても不安なことを考えてしまう時は完全に体が覚醒した日中にする様にしましょう。

HSPの寝る前にしない方がいい事を読んだあとのおすすめ記事

ツールバーへスキップ