HSPとの付き合い方

HSPに良いツイッターの使い方

今の世の中にはSNSに溢れていて、どれも好きで使っているという方から全部ではないけどこれは使っているという方が多いかと思います。

その中でもTwitterはその情報の速報性から多くの日本人が利用していると言われています。

便利な反面、犯罪利用に使われてしまったりと使う人次第だなと思う今日この頃ですが
繊細であるHSPがTwitterを使う最適な方法とはどんな使い方なのか考えていこうと思います。

HSPに良いツイッターの使い方① HSPの人と出会える

people sitting on chair in front of table while holding pens during daytime
Photo by Dylan Gillis on Unsplash

SNSの世界はこれまで出会うはずの無かった様な遠くに住む人達とも一瞬で繋がる機会を与えてくれました。

たしかに合わない人もいますが、ブロックという機能もありますからそこにフォーカスせずに、良い面を考えるとこんなに多くの人と出会う機会を作ることはそう簡単ではないでしょう。

中でも今ではTwitter上のプロフィールに自分のことをHSPであるとカミングアウトをされている方もいるので
話しかけてそこで交流が生まれたというケースもたくさん聞いています。

少し繊細なあなたが同じ繊細さんに「自分はこういう時にこう思うんだけど、どう思う?」と聞いてみると相手もきっと共感してくれることでしょう。

HSPに良いツイッターの使い方② 価値観を共感できる

orange petaled flowers
Photo by Sergey Shmidt on Unsplash

ツイッターは自分のリアルタイムな気持ちを呟いたり、美しいと思った風景などをツイートしてそれを見た人と共有するのに非常に最適です。

例えば今日はなんだか空が綺麗だなと思ったとして、空の写真を撮ってツイートしてみると世界中で何人かは共感してくれるかもしれません。

HSPは共感性に優れていて、自分が相手の意見に肯定的な姿勢を見せるのは得意なのですが、逆に共感してもらうことには意外に慣れていません。

同じHSPの人と自分の価値観を共有するにはとても良いツールだと感じます。

HSPに良いツイッターの使い方を読んだあとのおすすめ記事

https://kirakulabo.info/hsp%e3%81%ab%e3%83%84%e3%82%a4%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%af%e3%81%8a%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%84%e7%90%86%e7%94%b1/