HSPとの付き合い方

HSPについてメンタリストDaiGoさんが語る

Youtubeチャンネルで245万人の登録者を持つメンタリストDaiGoさん。

7/6にHSPに関することについて動画を出させていますのでその文字起こしを行いましたのでご紹介します。

参考になれば幸いです。

HSPについてメンタリストDaiGoさんが語る①米カリフォルニア大学で行われた研究とは

今回は米カリフォルニア大学の研究からHSPの人の脳の中で何が起きているかご紹介します。

HSPの感覚処理過敏症とかSPSとかって言われるんですけど、まあ例えばノイズとか人間関係もそうなんですけどストレスを感じやすい人のことをHSPと言います。
敏感さんとも言われています。

彼らが脳の中でどういうことが起きていて敏感いになっているかという調べた研究です。

何をしたかったっていうと実験の参加者のHSPのレベルを測ったのちに共感課題を与えてMRIで脳の状態を調べたという内容で、HSP持つ隠れた能力が分かったんですよ。

HSPについてメンタリストDaiGoさんが語る②特殊能力

orange and yellow smoke illustration
Photo by Marek Piwnicki on Unsplash

HSPの人達って顔写真を見て、目の前に無くなったあと、つまり脳が休憩状態のあとも脳が情報処理をしていたんです。

特にHSPのレベルが高い人って記憶を取り出す時の脳の回路が使われていて、一方でストレスの処理に欠かせない頭皮質と海馬のつながりが弱かったんです。

要するに何が言えるかというと、HSPの人って人の感情とか普通の人が気にならない様なことを深く考えて不快処理を行っていて、ストレスには弱い脳を持ってることが分かったんです。

HSPについてメンタリストDaiGoさんが語る③HSPは個性

people holding shoulders sitting on wall
Photo by Duy Pham on Unsplash

研究チームは面白いコメントしていて、HSPは普通の人と比べてより注意深くて慎重な行動をとる。例えば動物の一緒で、色んなところへ行く猫もいれば注意深い猫もいます。

HSPはよくも悪くも個性であり、反応性がいいということ。

クリエイティブで人間関係や人のことをしっかり見るので絆を深くなりやすいですしアートやそういった物に対して良い才能を発揮するということです。

やっぱりこういったデータデータを見ると分かりますよということですね。

だからHSPの人って敏感さと引き換えに普通の人では得られない様な深いですね、
脳の深い処理とかアイディアとか才能を発揮しますということですね。

HSPの人で自分が動揺してしまってどうしようと思った時は、自分は動揺している訳ではなくて脳が深い処理をしているのでその処理を嫌がることなく上手に行ってああげれば良い結果が得られるよってことをぜひ覚えていってください。

HSPについてメンタリストDaiGoさんが語る まとめ

メンタリストDaiGoさんは以前もHSPについてお話をされたいた様に思いますが、影響力がある方がHSPについてお話をされることは認知に繋がる為とても嬉しいなと思います。

特に今回はどちらかというとHSPの基礎的な気質について言及されているので最近HSPを知ったという方におススメです。

ぜひご覧頂ければと思います。

HSPについてメンタリストDaiGoさんが語るを読んだあとのおすすめ記事

<累計メール相談数が100件を越えました>
HSP相談