HSPとの付き合い方

HSPで死にたいと考えているあなたへ伝えたいこと

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)は非常に繊細な心の持ち主で、他人から見れば些細なことでも物凄く傷ついてしまったり立ち直りが遅かったりします。

その繊細さ故に心を病んでしまってうつ病を患ってしまったり、辛い思いをしている方がたくさんいることを私は理解しています。

HSPの気質が原因でいま死にたいと考えてしまっている方に少し気分が楽になる考え方について述べていきます。

HSP(Highly Sensitive Person)ハイリー・センシティブ・パーソンとは

HSPとは1996年アメリカの心理学者のエレイン・N・アーロンにより提唱されたHighly sensitive personの略で高い感覚処理感受性を有する人、または気質のことを指します。

HSPの特徴

  • 一つのことを深く考えるのが好き
  • 共感しやすい
  • 感受性が豊か
  • 人にやさしくできる
  • 大きな音や光の刺激が苦手
  • 人混みが苦手
  • 気を読み過ぎて疲れる
  • 近くで誰かが怒られていると自分が怒られている様な気分になる
  • 忘れたい過去が繰り返し蘇る
  • 他人に何か指摘されると中々そのことが頭から離れない
  • 周りが自分をどう思っているか強く気になり不安になる

HSPとは上記の様な特徴がありますが、病院やクリニックへ行かれる際も「治療」を目的として治すものではありません。
診療やカウンセリングをお受けになる際も「HSPを治したいので薬を処方して欲しい」といったスタンスより薬物治療なしでHSP気質が改善する考え方やコツの習得を目指されたらと思います。

HSPで死にたいと考えているあなたへ伝えたいこと①
辛いことは一生続かないし、変えることができる

man siting on wooden dock
Photo by Ante Hamersmit on Unsplash

きっとあなたがいま死にたいと考えてしまうことは、あなたが本当に望んでいることではなく本当だったら生きて楽しい人生を送りたいと考えておられるのではないでしょうか?

あなたの今目の前にある問題に対してもうどうしようもなく、辛さのあまり逃げ出したいという気持ちがあなたをそうした気持ちにさせているのかもしれません。

その理由は例えば仕事が辛い、上司が合わない、同僚という仕事の悩みから先生が厳しい、友達からいじめられている、親から暴力を受けている、夫・妻との不仲などの学校と家庭の問題まで多岐に渡ると思います。

具体的に私はいまあなたがどんな悩みや苦しさを抱えているのか分かりません。

しかしその悩んでいる物事に対して一生は続かなくて、自分の決断次第で変えることができると思っています。

もしかして未来にまだ光が残っている、選択肢がまだある状態で人生を最悪な結末で終わらせる様なことはあってはなりません。

対処法
  • 仕事・職場が合わない
    転職や職種を変えてみましょう。
    ハローワークでの就業は競争率も高く難しいので民間の転職エージェントがおススメです。
  • 親から虐待を受けている
    児童相談所へ相談、対応ダイヤル「189」へ電話相談しましょう。
    児童相談所虐待対応ダイヤル「189」について
  • 借金問題
    弁護士の先生などに相談して自己破産・債務整理を検討しましょう。
    法テラスなどでは無料相談を受けたのちに専門家のサポートを受けることができます。

    家がない
    TOKYOチャレンジネットでは一定条件を満たしている方に住居や仕事探しのサポートをしています。
  • パートナーからDVを受けている
    専門家に電話相談をしてシェルターへ入ったりとサポートを受けることができます。
    DV相談+
  • HSPの気質で悩んでいる
    こちらの問い合わせフォームからご連絡ください。
    緊急時の対応として無料でカウンセリングさせていただきます。

HSPで死にたいと考えているあなたへ伝えたいこと②
1年後は違う未来が待っているかもしれない

man on grass field looking at sky
Photo by Benjamin Davies on Unsplash

私は占いやスピリチュアル的なことが分からない為、あなたの未来を読み解くことはできません。

ただ過去に行ったことは変えられませんが、これから起こる未来についてはあなたは変えることがことができます。

軽はずみなことを言うなと言われてしまうかもしれませんが、私も一時期仕事のハードさから抑うつ状態になって退職をして辛い毎日を送っていました。

しかし今ではブログを書いて、カウンセラーとして人の相談に乗るまで回復しています。

辛かった時期では想像できなかったことです。

あなたの1年後は今では想像できないくらい生きている価値のある時間を過ごしているかもしれないのです。

HSPで死にたいと考えているあなたへ伝えたいことを読んだあとのおすすめ記事

<累計メール相談数が100件を越えました>
HSP相談