HSPと仕事

HSPで職場が合わなくて辛いあなたへ

\満足度93%のHSP相談はこちら/

<提携先オンラインカウンセリング>

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)はその繊細さ故に、仕事の内容や職場での人間関係に悩みやすい気質を持っています。

環境が悪ければ「もう辛くて耐えられない」と思い、環境が良すぎても「楽な環境に居ていいのだろうか」と悩むのです。

このページではそんなHSP気質で仕事が辛い方へ対処法についてお話していきます。

HSPで職場が合わなくて辛いあなたへ① 視野を狭くしない

orange van park beside tree
Photo by Simon Rae on Unsplash

HSPは辛いことがあると、考え方が深い分その辛さにどっぷりと浸かってしまいます。

そうすると「自分はこの会社しかないのにどうしよう」「辞めたら他の道は無い」と考えてしまいがちです。

実際私が会社員時代に仕事に悩んだ時は決まって、目の前のことしか見えず逃げられない恐怖とストレスを感じていました。(しかし今こうして普通にまだ生きています)

HSPにとってこういう時に仕事のことを考えない様にと言っても、結局頭から離れないことがほとんどです。

しかし大抵の場合、現在の会社でしかHSPのあなたが働くことができないということはなく脳が勝手にそう思い込んでいる状態があなたを不安にさせています。

一歩下がって、自分を俯瞰して見る様にしましょう。

HSPで職場が合わなくて辛いあなたへ②我慢するをやめる

photo of dining table and chairs inside room
Photo by Nastuh Abootalebi on Unsplash

今あなたがもし仕事が辛いと我慢していたら、我慢するのを止めましょう。

ぜいぶん簡単に言うな~と思うかもしれませんが、HSPはこれまでの人生においてもたくさんの苦労と精神的な疲労を抱えて傷だらけになっている方が多いです。

そんな方に私はもう少し頑張りましょうということは言えません。

人によっては目の前の仕事と気が合わない上司に悩み、心を病んで命を絶ってしまう方もいます。

そうなってしまうと自分の思考でどうなるものでもなく、コントールできるものではありません。

その前に我慢することを止めて欲しいのです。

HSPで職場が合わなくて辛いあなたへ③自分を大切にする

two wooden dummy hugging figures
Photo by Marco Bianchetti on Unsplash

HSPはその気質から自己肯定が低く、何かトラブルがあると「自分が悪い」と責めてしまがちです。

それは時にあなたが正しい時でも、周りに正しいと言ってくれる人がいなくて悩んでしまうこともあるのです。

もうあなたは十分相手を尊重して生きてきているので、少しわがままになってみませんか?

HSPで職場が合わなくて辛いあなたへを読んだあとのおすすめ記事

ツールバーへスキップ