HSPとの付き合い方

HSPでくよくよしてしまうあなたへ【対処法】

man in gray shirt sits on cliff

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)はその繊細さ故に、ちょっとした出来事に深く傷ついてしまったり、他人に言われたことが頭の中で響いてしまって気になってしまったり引きずってしまう傾向があります。

いまこの記事を読んでくださっている人の中にも気になってしまうことに疲れてしまったHSPは多いのではないでしょうか。

このページではHSPでくよくよしてしまう時の対処法を述べていきます。

HSPでくよくよしてしまうあなたへ【対処法】①まずは自分の状態を理解する

a man holds his head while sitting on a sofa
Photo by Nik Shuliahin on Unsplash

HSPは何だか分からないけど不安といった状態に陥りやすいです。

そういった状況になったらまずは「何かに対して不安になっている自分」という状態に気付きましょう。

何だか分からないままにしておくのがHSPにとって余計深みに嵌るポイントになってしまいます。

不安になっていることに気付いて、そのまま不安感を流していけそうでしたら「あ~今不安になってる。でも放っておいても大丈夫そう」と受け流してみましょう。

HSPでくよくよしてしまうあなたへ【対処法】②他のことへ意識がいくようにもっていく

shallow focus photography of green plant
Photo by Sharon McCutcheon on Unsplash

HSPがくよくよしてしまう時はその気になっている事柄に向き合ってしまっている時が多いと言われています。

ですので、頭の中から気になっている事柄が抜けない時は運動をしてみたり、ゲームをしてみたりとできるだけ思考をその事柄が遠ざける様にしましょう。

集中できる趣味を持っているとHSPにとって格段に生きやすくなってきます。

HSPでくよくよしてしまうあなたへ【対処法】③自分を責めない

four person hands wrap around shoulders while looking at sunset
Photo by Helena Lopes on Unsplash

HSPは他人軸で物事を考えすぎてしまって自己肯定感が低い傾向にあります。

まるで全ての責任を自分で背負い込んでしまいそうになりますが、そう思ってしまうすら認めてしまって気持ちを楽にしましょう。

気持ちの揺れ動きに抗うのではなく、そういった自分でさえも大切にしてあげることです。

HSPでくよくよしてしまうあなたへ【対処法】を読んだあとのおすすめ記事