HSPとの付き合い方

HSPが楽に生きる為のコツとは

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)はその気質から人生に疲れて「楽に人生を送るにはどうしたいいのか?」と考えることが多々あると言います。

強度のHSS型HSPである私もその一人で、全てに対して燃え尽きた様な感覚になり全ての人間関係や積み上げてきたことをリセットしてしまった経験があります。

今思えば自分が向き合っていたこと全てに対して真面目に向き合ってきたことで疲れてしまったのだと思います。

このページではHSPが楽にいきる為のコツについて考えていきます。

HSPが楽に生きる為のコツとは① HSPの気質について知る

shallow focus photography of green plant
Photo by Sharon McCutcheon on Unsplash

まずはHSPについて知ることがあなたの生き方を楽にします。

HSPにとってあなたの気質を活かせる道は必ずあるので、まずは自分にどんなHSPの気質があるか知ることが大切なのです。

内向型であれば刺激についてはストレスにしかならないので避けた方がよく、刺激追及型であれば適度な刺激が必要になります。

自分を知ることはHSPであっても、そうでなくても無駄なことにはならないのでぜひHSP診断テストをやってみましょう。

HSPが楽に生きる為のコツとは② 仕事選びは自分に合ったものに

silver MacBook Pro on white table
Photo by Christopher Gower on Unsplash

人間が一生のうちに働いている時間は全体の22%前後だと言われています。

そういわれるとあまり多く感じないかもしれませんが、やはり体感として働いている時間は長いと感じられている方は多いのではないでしょうか。

HSPには合っているとされている仕事がいくつもあります。

若ければ若いうちにそういった自分の気質にあった仕事を志すことはマイナスになりません。

又、自分がHSPだと気付くまでに年齢を重ねすぎてしまったと感じられている方もそれまでの人生が無駄になった訳ではありません。

その経験を活かして周りをサポートする仕事についたり、困っている人の声を傾聴してあげる人生経験を積んできたことは大変素晴らしいことなのです。

HSPが楽に生きる為のコツとは③ 休むことを覚える

person wearing brown leather boots near mountains at daytime
Photo by Jan Padilla on Unsplash

HSPは一般的に神経が高ぶりやすく、一生懸命ものごとに取り組むあまり身体を休めるのがあまり上手ではありません。

又、考え方他人軸で求められると何とか頑張ろうとするので気付いた時にはものすごく疲労が溜まっている状態です。

ですので、身体を休める、休息を取る方法を理解して実践する様にしましょう。

休むことは悪いことではなく、次の一歩を前に出すために必要な時間なのです。

HSPが楽に生きる為のコツとはを読んだあとのおすすめ記事

https://kirakulabo.info/hspが幸せになる為に知っておきたいこと/