HSPと恋愛

HSPが恋愛下手な理由を考える【心理カウンセラー監修】

\満足度93%のHSP相談はこちら/

<提携先オンラインカウンセリング>

HSPは恋愛について下手と言われることがあります。

それがなぜか考えた時に、恐らくHSPの気質が影響している面が大きいと思います。

このページではなぜHSPが恋愛下手と言われるかお話していきます。

HSP(Highly Sensitive Person)ハイリー・センシティブ・パーソンとは

HSPとは1996年アメリカの心理学者のエレイン・N・アーロンにより提唱されたHighly sensitive personの略で高い感覚処理感受性を有する人、または気質のことを指します。

HSPの特徴

  • 一つのことを深く考えるのが好き
  • 共感しやすい
  • 感受性が豊か
  • 人にやさしくできる
  • 大きな音や光の刺激が苦手
  • 人混みが苦手
  • 気を読み過ぎて疲れる
  • 近くで誰かが怒られていると自分が怒られている様な気分になる
  • 忘れたい過去が繰り返し蘇る
  • 他人に何か指摘されると中々そのことが頭から離れない
  • 周りが自分をどう思っているか強く気になり不安になる

HSPが恋愛下手な理由を考える①フラれるのが怖い

Photo by Element5 Digital on Unsplash

HSPは物事を深く考えて行動するので、様々な状況を想定します。

例えば今良い感じに一緒にいる異性がいるとすると、「もし告白してフラれたら気まずい」とか「傷つきたくない」などの上手くいかなかったことの方が強く頭に浮かんでくるのでどうしても奥手になってしまうのです。

非HSPの場合も当然このあたりにことは考えて躊躇してしまうのですが、失恋した後の立ち直りのスピードは過度にマイナスな面を考える点はHSPの気質が原因とされています。

HSPが恋愛下手な理由を考える②タイプへのこだわり

couple sitting on the field facing the city
Photo by Nathan Dumlao on Unsplash

HSPの恋愛への特徴としてこんな人がいいとするタイプに強いこだわりがあることです。

話し方はしっかりしているか、尊敬できる人間性か、身なりは清潔などの外見的なところもそうですが、内面の部分として誠実なのか、嘘はついていないかなど持ち前の洞察力で相手を見抜こうとするのです。

なので少しでもやましい点があると気持ちが離れてしまうことがあり、相手からしてみると驚いてしまう点もあることでしょう。

HSPが恋愛下手な理由を考える③本気の恋愛をしたい

silhouette of person's hands forming heart
Photo by Mayur Gala on Unsplash

HSPが恋人へ求める点として本気さがあります。

とりあえず付き合おうという気持ちで付き合うより結婚まで意識してや両親への挨拶などを念頭に一生懸命パートナーのことを考えていきます。

そういった気持ちが重いと感じる方もいますし、もっと恋愛を楽しみたいと感じる人もいることでしょう。

HSPが恋愛下手な理由を考える④ゆっくり関係を深めていく

purple and orange tulips on white surface
Photo by Brigitte Tohm on Unsplash

HSPは好きになったパートナーを大切に想うあまり、告白までの期間が長くなってしまったり関係の深め方が少しスローペースかもしれません。

しかし、それでも相手への好意や愛情が変わった訳ではありませんし疑問に思う必要はありません。

タイミングが来ればきっときっと気持ちを伝えてきますし、あなたのことを大切にしてくれるはずです。

HSPが恋愛下手な理由を考える⑤恥ずかしがり屋

woman covering mouth with sweater

基本的にHSPは寡黙で優しい人という周りから評価を受けることが多いです。

それは周囲の空気を読み過ぎるあまり発言できなかったり、相手のことを第一に考えて行動する他人軸で物事を捉えていくからだと言われています。

ですので結果として相手を好きになることで迷惑にならないか、告白して失敗してしまったらと考えると恥ずかしいという気持ちが抜けきらずに奥手になってしまうケースがあります。

HSPが恋愛下手な理由を考える⑥自信がない

shallow focus of person holding mirror

HSPは自己肯定が低く、自分に対して足りない面やダメだと思っている面に意識がいきがちだと言います。

そんな折、どうしても好意を抱いた異性に対しても積極的になれずに気付いたら何もアクションを起こせず終わっていたということも少なくありません。

自己肯定感が低い人の特徴

  • なんでもネガティブに考えてしまう
  • すぐにできないと諦めてしまう
  • 他人と比較して落ち込む
  • 自分一人で決められない
  • 逃げ癖がある
  • 常に自分に対して満足できない
自己肯定感を高める
  • 気付き
    自分がどんな点に対して満足していないのか、何がダメなのか文章や言葉に起こしてみる。
  • 受け入れる
    上で気付いた点に対して、自分がそう持っている・感じていると受け入れましょう。
  • 認める
    更に自分が自信が持てない点に対して、「今はできていないけれども未来ではできる様になっている」「失敗してもチャンスは一度きりではない」とできないと考えていることは自分の思い込みで改善できるという認識に変えていきます。

HSPが恋愛下手な理由を考える⑦理想が高い

person wearing red and white coat

人は恋愛に対して奥手で成就しない経験が増えていくと、どんどん理想だけが高くなって恋愛自体が敷居が高くなっていきます。

思い起こせば小学生や中学生の時は勉強ができたり、スポーツができたりするだけでモテたりすることがありましたが大人になっていくにつれて「年収は〇百万円ないとダメ」「自立していて欲しい」などその要求は高くなっていませんか?

それはしょうがないことではありますが、あまり理想を高く持ちすぎるのは恋愛に関しては機会損失になりかねません。

HSPが恋愛下手な理由を考える⑧過去のトラウマ

water ripple

HSPは繊細で傷つきやすいため、過去に恋愛であった嫌な思い出や傷ついた言葉をトラウマに抱えていて次の恋愛に臆病になってしまうケースもあります。

そんな時は無理に恋愛をしようと頑張るよりは自然にまた誰かを好きになってみたいと思う時をじっくり待ちましょう。

恋愛は楽しむものだと思いますし、幸せになる為のステップに過ぎないのですから。

HSPが恋愛下手な理由を考える⑨真面目すぎしてしまう

a bride and groom kiss in the rain under an umbrella

HSPは基本的にどんな事に対しても真面目に取り組もうとします。

恋愛においても変わらず、相手の気持ちをちゃんと汲みながら良い関係を築こうとしっかりプランを立てて進めて真面目な交際をしていきたいと真剣です。

しかし交際を始める前からその生真面目さの影響でライトな付き合いを始めることができずどうしても2歩、3歩と出足が遅れてしまうのです。

HSPが恋愛下手な理由を考える⑩聞き上手すぎる

two women sitting beside table and talking

HSPは協調性が高く、話し相手も安心して話をしてくるので気付いたら聞き役に回っていることが多いです。

例えば気になる異性と話す時も自分の話を積極的にするより相手の話を引き出して聞くことが多く、普段から聞き役のため相手から自分のことを聞かれても何だか上手く答えられずなかったり。

相手もあなたのことが少し掴めずに距離感をなかなか近づけずにいるのかもしれません。

HSPが恋愛下手な理由を考える まとめ

HSPが恋愛下手な理由として可能性がある点について考えてきました。

どれもHSPの真面目だったり他人軸で考えてしまうところや繊細さが起因していることに気付いて頂けたかと思います。

それらは悪い様に捉えようとすればマイナスに考えられますが、恐らくあなたの良い面とも関係しているはずです。

HSPの気質を正しく知っていけばプラスに活かして幸せな恋活ができることでしょう。

HSPが恋愛下手な理由を考えるを読んだあとのおすすめ記事

ツールバーへスキップ