HSPとの付き合い方

HSPが一人になりたい時はどんな時?【心理カウンセラー監修】

silhouette of man during sunset

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)は日常生活の中の様々な何気ないことがストレスになり
1日の終わりにはどっと疲れてしまってベットで動けなくなるといったエピソードはよくお聞きします。

私もHSS型HSPとして長年その気質と付き合ってきて、友人と遊んでいる時はとても楽しいのに家に帰ると一人になりたくなったり、大きな会議のあとはその反動で何もしたくなくなったりと
恐らく皆さんが経験されている様なことを経験してきました。

このページではHSPが一人になりたい時ってどんな時なのかについて考えていきます。

HSPが一人になりたい時はどんな時?①たくさんの人達と会った後

white bed linen beside brown wooden nightstand
Photo by Hiroshi Kimura on Unsplash

HSPは人と会って話す時に相手の表情や空気を読んでできるだけ相手を不快にする言葉を言わないように気を付けながら話す傾向があります。そういった経験実際に皆さんにもありませんか?

特に1もしくは2人と話ている時は冗談を交えながら自然に話すことができるのに、3人以上になると急に喉の奥に何か詰まった感覚になって話す言葉を考えながら会話に入ろうとするので話の合間に入るのが苦手だったり。

そんなことを考えながら人と接することが多い為、とにかく人と会った後は疲れます。
そして自分の部屋で一人になった時に「あの時あんな風に言って傷つけてないかな」とか「やっぱり行かなければよかった」など一人反省会をしてしまうのです。

一人反省会自体、全く悪いことではありませんし特に思慮深いHSPにとってそうやって振り返る時間は必要なことだったりします。

HSPが一人になりたい時はどんな時?②人混みが多い場所へ行った後

aerial view of people walking on raod
Photo by Ryoji Iwata on Unsplash

人混みが多い場所へ行くと人だけでなく、車や広告、BGMなど視覚や聴覚からたくさんの情報がHSPの身体に入ってくることになります。

実際何かした訳ではないのに人混みが多い場所へ行って家に帰るとどっと疲れが出たり、一人になりたくなったりします。これは無意識のうちに自分にとって情報過多になってしまって疲労が溜まっているサインなんですね。

身体を浄化させる様なイメージで温かい浴槽へ入ってその日はゆっくり睡眠時間を取ると翌日には回復していることが多いので試してみましょう。

HSPが一人になりたい時はどんな時?③大きな目標を成し遂げた時

silhouette of person jumping under tree
Photo by Stephen Leonardi on Unsplash

これはHSPの中でもHSS型HSP、刺激追及型のHSPに多いかもしれません。

行動力に溢れていて何か思い立ったらすぐやろうとするHSS型HSPにとってまさに物凄い熱量で自分が決めたことに対して周りを巻き込みながら目標を達成しようと頑張ります。

しかしその道の半ばや目標を達成したあとに、まるで燃え尽き症候群になってしまったかの様に他のことにやる気が出ず誰にも会いたくもなくなり一人で部屋にこもりたくなります。

これは長期に渡る引きこもりとは違い、HSS型HSPは一人で休息を取っていくとまた「よし!何か始めよう」とエネルギーが沸いてくるのでそれまで一人で時間を過ごす傾向があります。

まあこれは目標に向かって猪突猛進で進んできた反動というか、それだけのエネルギーを使ってきたので身体と気持ちが回復するまでゆっくりする様にしましょう。

HSPが一人になりたい時はどんな時?④喧嘩をした時

woman sitting on sofa while holding food for dog
Photo by Roberto Nickson on Unsplash

これはHSPのパートナーを持つ方からの相談で多いのですが、HSP気質の彼氏・彼女と喧嘩をすると一人になってしまい何を考えているのか心配という内容です。

これはHSPあるあるなのですが、一定量のストレスを抱えるとHSPの脳の容量を越えて刺激となるものを遮断する様になります。

それが次へのステップというかエネルギーを溜める行動になるのですが、非HSPから見るとずっと黙って一人の時間を過ごしているパートナーを見ていると心配になるのです。

実際それはHSPの気質がそうさせているのであって、もしHSPのパートナーが一人になりたいと言った時はその通りにさせてあげましょう。
※ただずっと放置してしまうと、HSPはそれで「本当に愛されているのかな」と不安になりやすいので適度なケアは忘れずに!

HSPが一人になりたい時はどんな時?⑤疲れを感じている時

black pug puppy on brown wooden chair
Photo by Priscilla Du Preez on Unsplash

これはここまでのまとめのようになるのですが、HSPが一人になりたいと感じてる時は総じて疲れを感じている時です。

身体はそんなに疲れていないのになぜ?と思う時があるのですが、それは脳が疲労を感じているからです。

日頃から日常生活の様々な場面で刺激を拾ってしまうHSP気質は知らず知らずのうちに、疲れを溜めていることがあるのです。

あなたが一人になりたいと思うのはあなたが根暗だからとか出不精だからという訳ではなく脳が休息を求めているのです。

HSPが一人になりたい時はどんな時?⑥寝不足

man lying on bed beside short-coated black dog

HSPにとって日々の疲労を回復させるのに一番有効な方法は睡眠です。

HSPには長時間の睡眠を取るロングスリーパーの傾向があるという話があります。

この睡眠がしっかりとれていない時のHSPは刺激を上手く解消できず、ストレスを溜めていってしまうのです。

その結果、突然どこにも行きたくなくなったり一人でいたくなったりして刺激を急に遮断する様になってしまうのです。

HSPが一人になりたい時はどんな時?⑦飲み会の後

two mugs of brown liquids

HSPあるあるで挙げられるのがこの「飲み会後の一人反省会」です。

実際に飲み会では自然に話せていたかなと思っていても家へ帰ったあとに「ちょっと言い過ぎてしまったかも」「調子に乗った」と深く考え始めて落ち込んでいってしまうのです。

他人軸で生きるHSPにありがちでなエピソードかなと思います。

HSPが一人になりたい時はどんな時?⑧集団でいる時間が長かった時

group of people near bonfire near trees during nighttime

いくらHSPが人から受ける刺激が大きいと理解していても、会社の研修や学校の修学旅行などどうしても集団生活を余儀なくされることが多々あります。

こういったイベントのあとには、HSPは一人でいる時間を必要とします。

刺激を遮断することでまた疲労を回復するを待つ必要があるのです。

HSPが一人になりたい時はどんな時?⑨長電話をした後

man holding smartphone standing in front of calm body of water

基本的にHSPは自分で話したいことを一方的に話すより、聞き手になって会話を進めることが多い印象です。

適当に返事をすれば相手に「ちゃんと聞いてない?」と突っ込まれてしまう為、相手の本心や気持ちを汲み取れるように一生懸命話を理解しようとします。

当然非HSPでも30分、1時間となれば疲労してきますので長時間の電話はHSPを疲弊させる原因となるでしょう。

HSPが一人になりたい時はどんな時?⑩大事な決断をするとき

man standing on top of rock mountain during golden hour

HSPが人生において大事な決断をしなければならない時、一人になって深く考えてあらゆるケースをシュミレーションする傾向があります。

それを行うことで例え想定外と思われることにも対処できるようになり安心感を得られるのです。

もし家族がHSPだったり、パートナーがHSPで何か一人で考え込んでいる様な時でもあまり邪魔をしないようにしましょう。

HSPが一人になりたい時はどんな時?まとめ

ここまでの話しで、HSPにとって一人の時間を作ることの大切さをご理解頂けたかと思います。

日常の生活で何気ないことに対しても敏感に反応して傷ついたり気にしてしまうHSPにとって必要不可欠の行動といっても過言ではありません。

あなたにとって毎日が過ごしやすい穏やかな日々となる様にHSPの気質と向き合っていく方法を習得していきましょう。

HSPが一人になりたい時はどんな時?を読んだあとのおすすめ記事