HSPとの付き合い方

HSPがひきこもりになるとき

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)はその繊細さ故に、人との付き合いにストレスを感じて自分の世界にひきこもり外出を極力を控える方がいるのも事実です。

実際に親御さんから相談を受け、ひきこもりになった息子さんのオンラインカウンセリングを行った際は友達から言われた些細な一言で学校に行けなくなかったというケースもありました。

HSPがひきこもりになる原因はどんなものがあるのでしょうか、このページでは考えていきます。

HSPがひきこもりになるとき① 人から言われた何気ない一言

woman and man sitting on chair near table
Photo by Justin Snyder Photo on Unsplash

HSPは非常に繊細な心の持ち主で、例え相手が意図していない言葉に対しても「あの人本当はこう思っているのではないか?」「私のことが嫌いに違いない」として受け取って傷ついてしまったりします。

人が生きていく上でやはり集団生活が必要でその中で上記の様な経験が重なり、ひきこもりになるHSPは少なくありません。

HSPがひきこもりになるとき② リスクを考えるとき

silhouette of person standing in front of window
Photo by hossein azarbad on Unsplash

HSPは未来に起こるであろうトラブルなどを危険を察知して、それを避けようとする能力に長けています。

仕事上では連絡ミスでよくある「言った言ってない」が起きない様に最善策を取ったり、最近多いのは「コロナウィルスにかかるかもしれなから外出を控える」といった内容です。

これはどちらかと言うと自分がコロナになって辛い思いをするというのもありますが、周りに迷惑をかけたくないという気持ちの方が強いHSPが多い様に感じます。

HSPがひきこもりになるとき③

HSPがひきこもりになるときを読んだあとのおすすめ記事