HSPとの付き合い方

HSPがなぜ涙もろいのか理由を考えてみる

water ripple
\満足度93%のHSP相談はこちら/

<提携先オンラインカウンセリング>

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)は一般的に物事を受け止める感受性が高く、とても涙もろいという方が多いです。

例えば映画やドラマを見ていて感動シーンがあると周りはちょっとうるっとくるレベルでも涙を流して泣いてしまったり。

それは周りに人がいれば少し恥ずかしいと感じるかもしれませんが、良い物を良いと感じられる人生をより豊かなものにしてくれる気質でもあります。

このページではHSPがなぜ涙もろいのかその理由について考えていきます。

HSPがなぜ涙もろいのか理由を考えてみる①共感力の高さ

woman and man holding hands
Photo by Roman Kraft on Unsplash

HSPは他己主義な面が強く、人の話しや体験を聞くとまるでそれが自分の身に起きた事の様に感じ取って共感することができます。

ですので、相手の悲しい体験に触れるとその姿を投影してしまい自分も悲しくなり一緒に泣いてしまったりすることがあるのです。

これはリアルな世界のみならずドラマや映画でも一緒です。

主人公が辛い思いをしていると自分まで辛くなってしまって涙するのです。

HSPがなぜ涙もろいのか理由を考えてみる②感受性の高さ

persons hand forming heart
Photo by Andrew Moca on Unsplash

HSPは人の言葉や雰囲気、物事をフィルター無しでストレートに受け止める為非常に感情が揺さぶられやすいです。

私は最近感動したのがホームレスの男性がピザをもらった直後に、他の見ず知らずの男性にピザを分けてくれと言われ躊躇なく分けてあげるという動画です。
男性はピザをもらって最後にお金を渡して去るのですが、しばらくホームレスの男性は優しさに触れて来なかったのか涙を流します。

普通「いい動画だね」で終わりそうなものでも、私は「この男性は生まれた時から孤独だったのかな」「会社が倒産してホームレスになってしまったのだろうか」と頭の中にたくさんのストーリーが浮かんできます、

そしてまるで自分がこの男性になったかのような感情になり涙してしまいました。

HSPは1受け取ると10受けった様な気持ちになって感動することができるのです。

HSPがなぜ涙もろいのか理由を考えてみるを読んだあとのおすすめ記事

ツールバーへスキップ