HSPとの付き合い方

芸能人の死に関わる後追いについて

black crt tv turned on in a room

近年、本メディアでも取り上げているHSP(ハイリーセンシティブパーソン)をカミングアウトする芸能人が増えてきました。

HSPは繊細故に人生に生きづらさを感じているケースが数多くあるのですが、芸能界を生きる芸能人は売れれば売れるほどハードな生活を送っているタレントが多い印象です。

そして昨今、コロナウィルスによる自粛ムードの中人気俳優や女優がこの世を去るというニュースがあったりと世の中に与える影響がある報道も少なくありません。

このページでは芸能人の死とファンによる後追いについて考えていきます。

芸能人の死に関わる後追いについて①芸能人の報道が与える影響

printing machine

芸能人に関わる報道は大体、メディアによってセンセーショナルに報道されます。

注目を浴びる様なニュースだと朝から昼のワイドショー、夜の報道番組内における芸能ニュースまでTVで報道され、スマートフォンではいくらでもその続報の情報を得ることができるのです。

例えば芸能人の自殺報道などでは多くの時間を割かれて報道される為、大衆に影響を与えて後追い自殺が起ることをウェルテル効果 と言います。

そして世の中に大きな影響を与える様な芸能人の自殺報道が行われるのに対して厚生労働省も注意喚起の文章を出すまでに至っています。

著名人の自殺に関する報道は「子どもや若者の自殺を誘発する可能性」があるため、
WHO の『自殺報道ガイドライン』を踏まえた報道の徹底をお願いいたします。

芸能人の死に関わる後追いについて②過去にあったケース

timelapse of road beside building

岡田有希子さん

1986年にアイドルの岡田有希子さんが亡くなった際は報道が過熱した影響もあり後追い自殺が多発したと言われています。

とんねるず率いるグループの「野猿」ファンだった女子高校生2人

福岡の女子高生二人は「野猿が解散するならもうどうでもいい」と周囲に漏らしていたということや野猿が解散時に使った撤収という文字を遺書としていたことから、野猿開催を悲観しての自殺であったと可能性が高いとされています。

X JAPAN hideさん

1998年に33歳の若さでこの世を去った X JAPANのギタリスト hideさんのケースでは、葬儀の場所だった築地本願寺境内や全国で後追い自殺が多発したと言われています。

まだ報道規制などがちゃんと行われる前の段階だった為、センセーショナルな報道や人気絶頂での死で若者を中心に影響が出てしまいました。

芸能人の死に関わる後追いについて③防止策について

man and woman holding hands

前述した通り、政府もマスコミの過熱報道には釘を刺しているものの根本的な問題として芸能事務所も所属タレントのメンタルケアについては力を注ぐようになっていると言います。

又、お隣の韓国でも同様の問題が多く起きていて芸能人やマネージャーを対象にしたメンタルケアに関するオンライン講座を始めているとのことです。

報道の在り方にも問題があるがありますが、まずは貴重な才能を持った芸能人が自ら命を絶つようなことが起きない様にする対策が何より優先される必要があることでしょう。

HSPと芸能人の死に関わる後追いについて まとめ

実際に芸能人が亡くなった後に後を追う人たちが出てきてしまった歴史がある訳ですが、当の本人はファンに対して自分のあとを追って欲しいと思っているのでしょうか?

当然その答えはNoであることを想像するのは難しいことではありません。

ファンであるが故に傍に居たいと思う気持ちは分からない訳ではありませんが、簡単に命を絶つことは許される行為ではないのです。

HSPと芸能人の死に関わる後追いについてを読んだあとのおすすめ記事