HSPとの付き合い方

繊細さんは子供が苦手!?【あるある】

family photo on green grass during golden hour
\満足度93%のHSP相談はこちら/

<提携先オンラインカウンセリング>

繊細さんことHSP(ハイリーセンシティブパーソン)は音、匂い、光などが苦手であることは他記事でもお話してきた通りです。

そんな中寄せられるご相談の中に「子供が苦手」というものがあります。

このページでは繊細さんは子供が苦手な理由について考えていきます。

繊細さんは子供が苦手!?①泣き声がNG

girl holding purple and green camera toy

繊細さんは音の刺激に関しては敏感に反応します。

日常生活で突然爆音でバイクが横を横切ったり、救急車が通るだけでも胸がドキドキしてしまうということはHSPの中ではあるあるなエピソードだと思います。

基本的に子供は騒いだりするもので大人に気を遣って静かにしてくれたりというのはなかなか難しいことでしょう。

隣でももし子供が大声で話していたりすることが繊細さんにとって不快に感じたりストレスになってしまうということは当然ありうることだと思います。

繊細さんは子供が苦手!?②自分のペースで動けない

man sit in front projector screen

繊細さんがストレスを感じてオーバーロード(負担超過)してしまうと、一人になる時間を必要とします。

外部からの刺激を遮断して精神的な回復を待つためです。

あまり気分が乗らない時もある程度一人になる時間を設けることでまた頑張ろうと思える様になるのです。

しかしお子さんがいたり、子供と関わる様なことがあった際は自分優先で急にどこかへ行ってしまったり一人になったりということが自由にできません。

そういった時間的な制約ができてしまうことをストレスに感じている繊細さんも多くいらっしゃいます。

繊細さんは子供が苦手!?③子供に感情移入し過ぎてしまう

girl covering her face with both hands

繊細さんは他人を優先する様なところがあり、他者と自分との境界線が曖昧になりがちです。

周りに悲しんでいる人がいたら自分も悲しくなったり、幸せそうな人達を見たら自分も幸福感を強く感じることができるのです。

子供は感情の起伏が激しい為、そういった一挙手一投足に自分に感情も揺さぶられるため疲れてしまうのです。

繊細さんは子供が苦手!?を読んだあとのおすすめ記事

ツールバーへスキップ