HSPとの付き合い方

神経が過敏に反応して高ぶりやすいHSP

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)は何となく繊細であるという訳でなく、医学的に脳の中にある扁桃体が敏感に反応して不安感や恐怖感を感じる回路が働きやすいと言われています。

このページではHSPがどんな時に神経が過敏に反応して高ぶりやすいのかについて書いていきます。

神経が過敏に反応して高ぶりやすいHSP① スケジュールに追われる

purple and yellow abstract painting
Photo by Michael Dziedzic on Unsplash

HSPは何かに取り組む時に段取りをしっかりして、用意周到に準備を進めていきます。

しかし職場やプライベートでも突然発生する事態に臨機応変に対応する必要があり、HSPはそんな時に一気に頭の回路がフル活動して一杯一杯になってしまうことがあります。

そんな時は一呼吸置くことやとりあえず席を外して一人きりになってスイッチを入れるなど、流れてくる情報を一気に受け止めて行動しようとするとパンクする恐れがあるにで要注意です。

神経が過敏に反応して高ぶりやすいHSP② 激しい音楽を聞いた時

man in gray quarter-sleeved shirt singing
Photo by Austin Neill on Unsplash

感受性の高いHSPにとって音楽は気分をリフレッシュする時に最適です。
また気に入った音楽を何度も繰り返し聞いて時間を過ごすのが好きな面があります。

まるでフィルター無しで頭に音色が入ってくる様な感覚になって浸ることができる為、
クラブなど大きな音で音楽が流れる様な場所に行くととても疲れてしまったという方も少なくありません。

音楽があなたにとって良い方向に作用する様に楽曲選びや音量、長時間の聞きすぎは気を付けましょう。

神経が過敏に反応して高ぶりやすいHSPを読んだあとのおすすめ記事

https://kirakulabo.info/hsp%e3%81%a8%e9%9f%b3%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/