その他

毒親あるある【心理カウンセラーが解説】

毒親に関するニュースが増えていまして、それはあまり良いニュースになることが少ない様に感じます。

そんな毒親が持つ行動の傾向はどんなものがあるのでしょう?

このページでは毒親に関するあるあるについて述べていきます。

毒親とは?

「毒親」は明確に医学用語として定義された概念ではありません。

毒親は子供の生活に過干渉するか無関心で否定的な態度を示してきます。
一般的に親が子供を叱る時は子供達が何か間違いを犯したりすることを正す為に行うことが通常です。

しかし毒親は子供がしていることが良い、悪いという観点でなく自分自身がどうしたいかという感情に左右されて行動を取ります。
そして周りからその行動を咎められたとしても謝罪はおろか認めもしないのです。

虐待やネグレクトが継続的に行われている可能性を秘めている為
周囲が気付いた場合はその親の行動に注意を払い子供たちを助ける必要が出てくるのです。毒親の特徴

  • 自己中心的な行動
  • 身体的かつ言葉による暴力
  • 子供の行動を過度に制限する
  • お金や褒美を与えることで子供をコントロールする
  • 自分と子供との間の境界線が曖昧

毒親に関する相談可能なオンラインカウンセリング <AD>

うららか相談室
利用者満足度93%のオンラインカウンセリング。

国家資格の臨床心理士・後任心理士に気軽に相談できて的確なアドバイスを受けることができます。
毒親に関することだけなく仕事に就いての悩みもキャリアカウンセラーにできる為、ワンストップで悩みを解決してもらえると話題に。

臨床心理士など、150名以上の専門家に相談できる
4種類のカウンセリング方法から選べるビデオ・電話・メッセージ・対面
誰にも知られず、匿名での相談が可能

料金メッセージカウンセリング 3往復(3,960円)
ビデオカウンセリング50分(5,280円)
電話カウンセリング50分(5,280円) 
対面カウンセリング50分(5,500円)  
※価格は税込み表示
申し込み方法STEP1 カウンセラーを探す
STEP2 申し込み
STEP3 カウンセリング
受付時間24時間予約可能・当日カウンセリング可能
支払い方法クレジットカード・コンビニ払い・銀行振込み
運営会社株式会社ココドコロ

体験談

体験者A子さん
体験者A子さん
臨床心理士の先生に私のとりまとめのない話を丁寧に聞いて頂いてアドバイスをもらいました。的確なアドバイスだったの自分の感情を整理することができました。
体験者B子さん
体験者B子さん
いつも人の目ばかり気になって生活してきてストレスで限界だったのですが、先生に気にならなくなる考え方や生活の仕方を教えていただき気持ちが楽になりました。
体験者Cさん
体験者Cさん
前の職場で人間関係について悩んでいたのですが、キャリアカウンセラーの先生へ相談してこれからのキャリアの積み方について考えるきっかけになりました。カウンセリングをきっかけに転職を決めて今では心身ともに健康な日々を過ごせるようになりました。

毒親あるあるとして挙げられる特徴①子供が親の要望に対して全て応えることを期待している

yellow family sign

毒親は親が期待している様に子供が立ち振る舞うことを期待しています。

その期待と異なる行動を子供が示した時は、そのことを罵倒して愚かであることを分からせようとするのです。

それは暴力をもって行われることがあり非常に危険です。

毒親あるあるとして挙げられる特徴②子供が自立することを許さない

smiling girl in black and white striped shirt

通常、親は子供が自立して歩みだすことを微笑ましく見るのですが毒親はあくまで子供の存在を「自分達の延長」だと考えている為、自分の意思で何かをしようなんてもってのほかと感じている節があります。

その為、子供が年齢を重ねても自分で意思決定できなかったり他人とのコミュニケーションにストレスを感じるようになるのです。

それは子供のせいではなく、親の責任です。

毒親あるあるとして挙げられる特徴③子供のプライバシーを認めない

black and white rectangular frame

子供は大きくになるにつれてプライバシーを大切にしていきます。

例えば自分の部屋を持ったり、ドアを閉めて一人きりになることですがそういったことですら親が干渉してきます。

常に自分達の監視下に置かないと気が済まないのです。

毒親あるあるとして挙げられる特徴④自分が怒りたいから

怒る

man in black crew neck shirt

毒親は子供の教育の為に叱るというより、自分が不快な気分になってそれを発散する為に、大きな声を出して感情を爆発させます。

自分が言った後にスッキリできればよいわけです。

物事を全体的に捉えるのでなく、いま自分の目の前にいる子供をひざまつかせる為に力を行使するのです。

毒親あるあるとして挙げられる特徴⑤子供を批判する

persons hand on top of blue textile

親は子供を守っていく責任を有しています。

しかし毒親の場合、子供の味方でなく批判的な立場をとることがあるのです。あくまで子供の為に言う訳でなく自分達が言いたいことを述べている為それ自体に大きな意味はありません。

それは周囲から見るととても異質でおかしな振る舞いに見えることでしょう。

毒親あるあるとして挙げられる特徴⑥過度に自分達の夢を押し付ける

Dream signage surrounded sequins

多くの親は子供達の為に自分達の財産や時間を使っていき、子供達の幸せを願って生活していきます。

しかし不完全な家庭では「子供は親が叶えられなかった夢を叶える道具」として子供が扱われ、それは子供を苦しめていきます。

これは親が子供には自分達の様に苦労させたくないからといった親御心から生まれる感情というより、自己満足を満たす為といってもよいでしょう。

毒親あるあるとして挙げられる特徴⑦子供だけ幸せだと気に入らない

子供だけが周囲から褒められ、幸せそうにしているとそれ自体に気に入らない感情を感じる傾向があります。

そしてそれを破壊したいという衝動に駆られて行動してしまうのです。

多くの子供達はそういった親の行動に傷つき心に傷を負っていくのです。

毒親あるあるとして挙げられる特徴⑧不都合を他人から指摘されても認めない

white and blue lightning during night time

この様な親の行動は時間がかからない内に周囲の目に晒されて、その異常性を指摘される様になっていきます。

しかし親は絶対に自分達にとって不都合なことは認めることはありません。

逆にどれだけ自分達が子供を愛しているか説く為、指摘する周囲はその勢いに押されてしまいがちです。

毒親あるあるとして挙げられる特徴⑨子供の間違いを執拗に指摘する

beige wooden hand sculpture with orange background

子供が何か間違いを犯してしまった時に、その間違いを指摘して何が正しかったのかを教えるのは教育の仕方として正しいと言えます。

しかしこのタイプの両親はいつまで経っても昔の失敗を持ち出してネチネチと心理的に攻撃を仕掛けてくるのです。

子供もそれに嫌気が指している事が多く、心身ともに疲れきってしまう子も少なくありません。

毒親あるあるとして挙げられる特徴⑩子供が意見することは認めない

boy in black crew neck shirt

子供が自分の意見を発信することは毒親にとっては恐怖でしかなく、到底認められるものではありません。

ただ自分達がいう事に対してYESであって欲しいのです。

そのことを分からせる為に徹底的に人格や行動を否定してくる為、子供達の自尊心は低い傾向があります。

毒親あるあるとして挙げられる特徴 まとめ

毒親からの被害を解決するには、まず自分の親から受けている身体的、精神的暴力が毒親の特徴的な行動であることを認識することから始まります。

おかしいと思ったら周りの大人に助けを求めるのも一つですが、それすらも危険な目に遭うきっかけになってしまいかねません。専門機関への相談を含めてできるところから行動してみましょう。

厚生労働省:よりそいホットライン

毒親あるある【心理カウンセラーが解説】を読んだあとのおすすめ記事