管理人のぼやき。

強度HSPの私が感じた久しぶりにショッキングなこと

person holding white and orange plastic bottle

コロナ禍である今は毎日の感染者数の報道はもちろん、オリンピック関連の報道を見るとなんだかそわそわ自分がいます。

1年以上続いている未知のウィルスとの戦いは人々を自粛疲れと感染の恐怖をもたらして今だその勢いは衰えません。

日本でもワクチン不足が報道されている今日ですが、東南アジアでは1年経った今がピークと言わんばかりの勢いで感染が広がっており、その中でとあるニュースを見て私は落胆してしまいました。

ワクチン不正売買についてのニュース

東南アジアでは各地で集団接種が行われている様ですが、その会場で空の注射器にて注射を施して余ったワクチンをブラックマーケットへ売りさばいたという報道が先日されていました。

実際にそれは証拠として映像が残っていて、やっとワクチンが打ってもらえると笑顔の女性に空の注射器を持った医師が映っていたのです。

ご本人は当然接種した当初は理解していなかったですが、映像と副反応が無いことにで状況に気付いた様です。

被害者と自分を投影してしまった

これはHSPあるあると言えばそうなのですが、自分が被害にあった訳ではないのにまるで自分事の様に落胆してしまいました。

あれこれ考えた結果なのですが、皆何カ月もワクチンを待ち続けてウィルスとの恐怖とのも戦ってきてやっとの思いで接種したワクチンが空だったなんて・・・、しかもそれを転売するって。という同じ人がすることかという怒りや失望が頭の中をめぐった末の結果でした。

何だかそのニュースを見た日はとても疲れた記憶があります。

気付くと深く考えてしまっている

日頃カウンセリングを行わせて頂く際に、「深く考えすぎない様にする方法」をアドバイスさせて頂いているのですが、私もHSPということもあり無意識でいると深くはまってしまうということはよくあります。

しかしできるだけ早い段階でその様な状態になっていることを気付けると、それらがストレスになる具合も軽くなっていきます。

HSPの皆さんも何かショッキングなニュースを見た時はお気をつけください。

強度HSPの私が感じた久しぶりにショッキングなことを読んだあとのおすすめ記事

<累計メール相談数が100件を越えました>
HSP相談