管理人のぼやき。

大坂なおみ選手はHSPだった?うつ病公表について

\満足度93%のHSP相談はこちら/

<提携先オンラインカウンセリング>

先月、選手のメンタルケアについて大会主催側に訴えて会見を拒否したことで話題になったプロテニスプレーヤーの大阪なおみ選手。

その行動について賛否両論あったものの、どちらかというと否定的な意見が多かった様に思います。

そして昨日改めて意見を表明して、大会主催者側に謝罪の手紙を送ったこと、タイミングとして不適切であったことを謝罪されました。

個人的に気になったことは同時に大阪なおみ選手が2018年の全米オープン優勝後にうつ病に苦しんでいたという部分です。

このページでは大坂なおみ選手もかかったうつ病とHSPの関係性について考えていきます。

大坂なおみ選手はHSP?うつ病公表について①プロフィール

試合動画】大坂なおみが全豪オープン決勝進出!史上初の快挙で優勝なるか | Wiseメディアファクトリー

大坂なおみ選手は大阪府出身のプロテニスプレーヤーです。

まだ若干23歳ながら身長180cm,75kgの大きな体格を活かした強烈なサーブが持ち味で、男女を通じてアジア初の世界ランキング1位の選手となりました。

テニスを始めたのはお姉さんの大坂まりさんの影響があった様です。

幼少期から毎日6時間以上練習に励むなどとても熱心な性格でらっしゃったことがうかがえます。

主な成績:

  • 全豪オープン 女子シングルス:2勝 (2019年・2021年)
  • 全米オープン 女子シングルス:2勝 (2018年・2020年)

大坂なおみ選手はHSP?うつ病公表について②騒動の原因

大坂なおみ選手が出場予定であった5月30日開幕の全仏オープンについて、会見を欠席すると発表されたのが始まりでした。

理由は「メンタルヘルス(心の健康)を守るため」『ジャーナリストがアスリートのメンタルヘルスを配慮していないから』というもので、大坂なおみ選手は自身のTwitterアカウントで説明をしています。

みなさん、こんにちは。


私はローランギャロス(全仏オープン)では記者会見を行わないことを表明します。


アスリートの心の健康状態が無視されていると、記者会見を見たり、参加したりするたびに感じていました。


何度も同じ質問をされたり、私たちが疑念を抱く質問を受けたりすることが多く、私は自分を疑うような人の前には出たくありません。


敗戦後の会見場で泣き崩れる選手の映像を何度も見てきましたし、みなさんも見たことがあると思います。
落ち込んでいる人に追い打ちをかけるようなもので、そんなことをする理由が理解できません。


記者会見に応じないことは、大会に対する個人的な思いとは関係ありません。

若い時から私を取材してくれている報道陣もいますし、その大半とは友好的な関係を築いています。


ただ、〝会見するか、さもなくば罰金だ〟と言う大会の統括組織は、選手の心の健康状態を無視しており、笑うしかありません。


(全仏で払うことになる)高額な罰金が心の健康維持の慈善活動に寄付されることを願っています。

産経新聞

試合後、負けた選手に配慮が欠けるメディアの対応に大坂なおみ選手は不満を感じられていた様です。

しかし大会主催者側は選手の会見は出場選手の義務と考えており、罰金が課せられということで大阪なおみ選手にとってはそういったことも受ける覚悟で一石を投じたかったのでしょうか。

大坂なおみ選手はHSP?うつ病公表について②周囲の反応

yellow Wilson tennis racket
Photo by Josephine Gasser on Unsplash


大坂なおみ選手は上記の様に覚悟を持って行動を取られた様ですが、周囲のトッププロテニスプレーヤーや関係者、有識者の反応は意外にも冷ややかなものでした。

男子世界ランキング1位 ノヴァク・ジョコヴィッチ選手

「記者会見はテニスの一部であり、ツアー人生の一部であり、やらなければ罰金を払わされる義務だ」、「心の健康の問題はおそらく過小評価されている。(中略)もう少しよく話し合い、選手たちが気持ちよくいられるために、みんなで何をすべきか理解する必要がある」。

ラファエル・ナダル選手(スペイン)

「彼女のことは理解する。でも一方で、メディアはテニスのとても大事な一部だと、私は考えている」

錦織圭選手

「真意がどこにあるのかが分からないので何とも言いづらい」

彼女が本当に病んでいたりしたら……。罰金を払ってでもと彼女が判断したら、尊重すべきこと」

女子世界ランク1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)

「彼女の決断についてはコメントできない」

「会見は仕事の一部。自分たちがプロテニスプレーヤーとして何にサインしたか分かっている」

大坂なおみ選手はHSP?うつ病公表について③ うつ病とは?

今回、大坂なおみ選手が発表した文章には大きな話題となった2018年全米オープン優勝後にうつ病を発症したということを述べられています。

うつ病とはどんな病気なのでしょうか?

うつ病とは?

日本でも社会問題になるほどの誰でもかかるリスクがある精神疾患です。

気分障害の一種で、抑うつ気分、意欲・興味・精神活動の低下、焦燥、食欲低下、不眠、持続する悲しみ・不安などの症状が特徴です。

治療方法はカウンセリングや投薬がメインで、休息することで回復が見込めますが同時に再発率も高いです。

勤労時間が長く、心配性で強いストレスに晒され続けている日本人にも多いと言われており、一生の間に何らかの精神的な不安障害になる日本人は全体の18%というデータもあるくらいです。

大坂なおみ選手はHSP?うつ病公表について④なぜ大阪選手が鬱病になったのか

woman holding camera standing near people
Photo by Vanilla Bear Films on Unsplash

大坂なおみ選手が現在発表されている文章から読み解くと、試合前試合後の会見時のプレスの質問にひどく傷ついている様子がうかがえます。

そしてそれは大坂なおみ選手一人が感じていることではない様です。

例えば、日常生活でリラックスしている時と試合前の神経質になっている時や試合後の疲労感で一杯の時に同じ質問をしても受けて側の印象は変わります。

直近、大坂なおみ選手は黒人の差別問題などにも触れておりそういったテニスとは関係がない質問や敗戦後に配慮が無い記者の質問に心を痛めていたのでしょう。

又、彼女の繊細な性格を象徴するエピソードとして2018年全米オープン優勝後のインタビューで会場全体が決勝戦の対戦相手であったセリーナ・ウィリアムズを応援する声が多かったことから「優勝してごめんなさい」と申し訳なさそうに答えていた姿が印象的でしたね。

大坂なおみ選手はHSP(ハイリーセンシティブパーソン)なのか

Pitahaya Flower
Photo by Ermelinda Martín on Unsplash

大坂なおみ選手から自身がHSPであると発言があった訳ではないので現時点では分かりません。

時々、会見中に涙を流したりサーブが失敗してラケットを折ってしまう感情の起伏の波が激しいのかもしれません。

又、今回の行動はそういった繊細な自分を理解しての会見拒否であったという意見もある様です。

これ以上、ストレスにさらされ続けることから身を守ったということですが、この行動にプロアスリートとしての対応として賛否両論が出ています。

ほぼ全選手が会見には出て受け答えできるのに、大坂なおみ選手だけがそれが辛いとなると繊細な面がある可能性はあります。

しかし大坂なおみ選手がうつ病であり、会見中に不安を感じる様なことがあるということでしたらそれに対して何らかの配慮は周囲がして然るべきだと私は思います。

大坂なおみ選手はHSP?うつ病公表について⑥カミングアウト後の反応

four women looking down

Photo by Rosie Fraser on Unsplash

大坂なおみ選手がうつ病であることカミングアウトした後に、世界中のアスリートから心配や応援するコメントが寄せられています。

マルチナ・ナブラチロワ(18年度女子グランドスラム制覇)

「大坂なおみのことはとても悲しい。彼女の無事を心から願っています。アスリートとして私達は身体的なケアは教えられているが、精神的、感情的な側面はまだまだ。これから記者会見をするしないだけの話ではない」

ステフィン・カリー(NBA)

「こんな決断をする必要はないが、権力が自らを保護してくれない時には、正攻法だと思う。大きな敬意を」

ジャ・モラント(NBA)

「私達はあなたとともにあるよ」

ビーナス・ウィリアムズ(元女子テニス世界女王)

「あなたを非常に誇りに思います。自分を大事にして」

大坂なおみ選手はHSPだった?うつ病公表について⑦スポンサーの反応

大坂なおみ選手はプロテニスプレーヤーとしてトップレベルの位置とランキングしている為多くのスポンサーと契約をしています。

今回の騒動について各社どの様な反応を示しているのでしょうか。

米スポーツ用品大手ナイキ

「我々の思いはなおみと共にある。当社は彼女を支援し、心の健康にかかわる自身の経験を共有した彼女の勇気を認める」

米クレジットカード大手 マスターカード

「大坂なおみ氏の決断は、個人の健康と幸福を優先することがいかに重要かを改めて示した」

「当社は彼女を支援し、コート内外で重要な問題に言及する彼女の勇気をたたえる」

スイスの高級時計メーカー タグ・ホイヤ

「勝利した時だけでなく厳しい時期も支える」

日清食品

「大坂なおみ選手の一刻も早い回復を祈り、引き続きの成功を願う」

大坂なおみ選手はHSP?うつ病公表について まとめ

今回の騒動は大坂なおみ選手の謝罪と全仏オープンへの欠場という対応をもって一旦は収束しそうです。

しかし、彼女が一石を投じたことでこれからも議論になるでしょう。

又、プロテニスプレーヤーとしてトップレベルの大坂なおみ選手がうつ病を公表したことで、同じうつ病に苦しむ人達が勇気をもらえたのではないでしょうか。

これからの大坂なおみ選手の活躍が多くのHSPやうつ病の人達にとってプラスになることを祈りながら見守っていきたいですね。

大坂なおみ選手はHSP?うつ病公表についてを読んだあとのおすすめ記事

ツールバーへスキップ