HSPとの付き合い方

スーパー センシティブ パーソンで検索された方へ

green trees on forest during daytime
\満足度93%のHSP相談はこちら/

<提携先オンラインカウンセリング>

このキラクラボを始めて3カ月が経過しました。

このブログではHSP(ハイリーセンシティブパーソン)についてより理解を深めるための情報発信をしているのですが、HSPをスーパー センシティブ パーソンとして検索してらっしゃる方が一定数いらっしゃる様なので
ここでは誤解が無い様に説明を行っていきたいと思います。

スーパー センシティブ パーソンで検索された方へ①

white flower with green leaves
Photo by Trollinho on Unsplash

恐らくあなたが検索されたスーパー センシティブ パーソンはHSP(ハイリーセンシティブパーソン)と呼ばれていて、非HSPに比べて繊細で日常生活にストレスを溜め込みやすい気質の方のことを指しています。

HSPとは1996年アメリカの心理学者のエレイン・N・アーロンにより提唱されたHighly sensitive personの略で高い感覚処理感受性を有する人、または気質のことを指します。

あくまで病気や障害には分類されない先天性の気質で、約5人に1人の割合でHSPが存在していると言われています。

スーパー センシティブ パーソンで検索された方へ②

multicolored wall in shallow focus photography
Photo by Robert Katzki on Unsplash

あなたが検索されたスーパー センシティブ パーソンであるHSP(ハイリーセンシティブパーソン)は悪い面だけがある気質ではありません。具体的にはこれらは長所として取り上げられることが多いです。

感受性やイマジネーションが豊かなこと

HSPは美しい風景やおいしい食べ物など何気ない事柄を美しく
見せて人生をより豊かにしてくれます。


またそれらに触れる機会を持つことはリフレッシュにもなります。

又、一つのことを深く考えることができるのでこれ才能を活かしてフォトグラファーやイラストレーターなど
クリエイティブな仕事をされている方もいらっしゃいます。

強みはひらめきに優れ、行動力がある

他の人が気付かない様な点に着目して話をすることができたり、HSS型HSPなど刺激追求型タイプでは、新しいことを求めフットワークが軽い傾向があります。


刺激を取り入れ過ぎて疲れない様にコントロールして活動することで高いパフォーマンスを発揮することができます。

話に共感してアドバイスできる

他人の話や相談にしっかり耳を傾け、自分の事の様に考えることができるので周囲から信頼されて頼られることが多いHSP。


あなたの誠実な性格は誰かを癒したり助けたりすることができる場面で活かされるでしょう。

コツコツ作業が苦にならない

マルチタスクは苦手ですが、一つのことを深く正確に行うことができるので事務作業などで評価が高い傾向があります。


思慮深いHSPならではの強みと言え、いわゆるコツコツ作業が苦になりません。

チームワークができる

HSPは人の気持ちや変化を表情や言葉の端々から敏感に感じることができるのでトラブルを回避してスムーズに物事を進めることができます。


こういったことはいわゆる鈍感な人には分かりえないことなので素晴らしい特徴だと私は思っています。

スーパー センシティブ パーソンで検索された方へ③

empty road between trees on forest
Photo by Sebastian Unrau on Unsplash

日本では「繊細さん」と称されるHSPですが、「他人か言われた何気ない一言がずっと頭から離れない。」「仕事や頼みごとをNoと断れない」という体験の多さからストレスを抱え結果としてうつ病などを発症するケースが増えてきました。

又、HSPを甘えや努力すれば治せると勘違いしている人が多く、そういった言葉が繊細であるHSPさんを余計傷つけたり、自ら苦手な場面に行き克服しようと頑張ってみたが余計落ち込んでしまったという話はよく聞きます。生まれ持った気質なので背が低い人に「なぜ高くならないの?」と聞くぐらい変えようがないことなのです。

スーパー センシティブ パーソンで検索された方へを読んだ後におススメ記事

ツールバーへスキップ