その他

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック【20項目】

何気ない日常生活の中で「なんだか生きづらいな…」と感じたり、外傷体験によって深いトラウマを持っている人って意外と少なくないんです。

周囲に話しにくい家族や社会の悩みというのは1人で解決することが難しく、二次的に精神疾患を発症してしまうケースがあります。

この記事ではアダルトチルドレンについて詳しく解説をしているだけではなく、セルフ診断ができるようになっているので、少しでも気になった方は是非最後までお付き合いください。

目次
  1. アダルトチルドレンってなに?
  2. アダルトチルドレンになる原因
  3. アダルトチルドレンに関する相談可能なオンラインカウンセリング <AD>
  4. アダルトチルドレン タイプ診断でチェック①完璧主義者
  5. アダルトチルドレン タイプ診断でチェック②常に何かに追われていて楽しめない
  6. アダルトチルドレン タイプ診断でチェック③他人が気になり何もできない
  7. アダルトチルドレン タイプ診断でチェック④自分の意志や感情が分からなくなる
  8. アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑤自己嫌悪を繰り返す
  9. アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑥極端な人間関係
  10. アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑦生きづらさを感じる
  11. アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑧子孫を持つことへの恐怖感
  12. アダルトチルドレン診断でチェック⑨世話好き
  13. アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑩他者との関係はいつも上下関係
  14. アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑪相手の気分に巻き込まれやすい
  15. アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑫親との関係が服従関係
  16. アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑬常に被害者ぶる
  17. アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑭両極端な思考
  18. アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑮自分の感情を表現しようとすると緊張してパニックになりやすい
  19. アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑯何でも一人でやってしまおうとする
  20. アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑰傷つきやすい
  21. アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑱愛し方が分からない
  22. アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑲どんな時でも明るく振舞う
  23. アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑳問題行動が多い
  24. アダルトチルドレンタイプ診断でチェック【20項目】まとめ
  25. アダルトチルドレン診断でチェック【20項目】を読んだあとのおすすめ記事

アダルトチルドレンってなに?

アダルトチルドレンってなに?

アダルトチルドレンとは、現在の自分の生きづらさが”親や家族との関係にある”と考えている状態のことを指します。

例えばアルコール依存症の親の元で育った人や親からの虐待を受けていた人など、機能不全家族の中で受けた心の傷が現在の生きづらさやパーソナリティに影響している状態です。

ちなみに”機能不全家族”というのは、本来であれば安全な場所の家族が虐待や育児放棄、家族に疾患があるなどの何らかの要因でその機能を十分に果たせていない家族(人達)のことを言います。

機能不全家族の元で育つと、これまでの経験によって自己認識の歪みや対人関係がうまくいかないなどの生きづらさを抱えるケースが非常に多いです。

そもそもアダルトチルドレンというのは医学用語ではなく、診断に関係するものではありません。

ですが、過去の体験によって二次的に精神疾患(アルコール依存症・うつ病・不安障害・ひきこもり・PTSD・摂食障害eto…)の症状が現れることがあります。

アダルトチルドレンの主な特徴として生きづらさを挙げましたが、精神疾患や発達障害などの別の要因で生じている可能性が0ではないということも知っておいた方がいいでしょう。

アダルトチルドレンになる原因

アダルトチルドレンになる原因w

アダルトチルドレンになる主な原因は、”親との関係””養育環境”だと言われています。

その内容は大きく分けて5つです。

①虐待

身体的虐待・心理的虐待・性的虐待・育児放棄(ネグレクト)などが代表的な虐待です。

その中でも育児放棄(ネグレクト)には色々な種類があります。

 ・必要な医療を受けさせない

 ・必要な教育を受けさせない

 ・子供の金銭を搾取する eto…

また、家庭内暴力(DV)や性行為を子供に見せるのも虐待に当たります。

こうした虐待によって子どもの心や身体の成長に影響が出て、他人との人間関係を築くことが困難になります。

②毒親

“毒親”というのは、毒だと揶揄されるような悪影響を及ぼす親で、子供が親を厄介だと感じていることを指します。

それにより子どもは精神的な発達を阻害されてしまいます。

③機能不全家族

ストレスが日常的に存在している家族状態で、一人ひとりの人格が尊重されていません。

④アルコール依存症の親

アルコール依存症というのは周囲への配慮や関心が薄いです。

そのためアルコールを手に入れるためであれば手段を選ばず、未成年の子どもにアルコールを買ってくるように仕向けたり、アルコールがなくなると暴力をふるったりします。

 それにより子どもの心身は疲れ切り、健全に育つことが難しくなります。

⑤体質

人は生まれた時から様々な特性を持っていて、自閉的な子・注意力や集中力のない子・理解力が低い子・衝動的や過敏的な子などが居るため、親はストレスを抱えやすくなります。

こうした性格・状況を何とかしようと親が支配的になったり、叱ることが増えたり、しつけとして手が出てしまうことがあります。

度の過ぎた親の行動によって殺伐とした家庭環境になり、更に子供に悪影響を及ぼしてしまいます。

アダルトチルドレンに関する相談可能なオンラインカウンセリング <AD>

うららか相談室
利用者満足度93%のオンラインカウンセリング。

国家資格の臨床心理士・後任心理士に気軽に相談できて的確なアドバイスを受けることができます。
毒親に関することだけなく仕事に就いての悩みもキャリアカウンセラーにできる為、ワンストップで悩みを解決してもらえると話題に。

臨床心理士など、150名以上の専門家に相談できる
4種類のカウンセリング方法から選べるビデオ・電話・メッセージ・対面
誰にも知られず、匿名での相談が可能

料金メッセージカウンセリング 3往復(3,960円)
ビデオカウンセリング50分(5,280円)
電話カウンセリング50分(5,280円) 
対面カウンセリング50分(5,500円)  
※価格は税込み表示
申し込み方法STEP1 カウンセラーを探す
STEP2 申し込み
STEP3 カウンセリング
受付時間24時間予約可能・当日カウンセリング可能
支払い方法クレジットカード・コンビニ払い・銀行振込み
運営会社株式会社ココドコロ

体験談

体験者A子さん
体験者A子さん
臨床心理士の先生に私のとりまとめのない話を丁寧に聞いて頂いてアドバイスをもらいました。的確なアドバイスだったの自分の感情を整理することができました。
体験者B子さん
体験者B子さん
いつも人の目ばかり気になって生活してきてストレスで限界だったのですが、先生に気にならなくなる考え方や生活の仕方を教えていただき気持ちが楽になりました。
体験者Cさん
体験者Cさん
前の職場で人間関係について悩んでいたのですが、キャリアカウンセラーの先生へ相談してこれからのキャリアの積み方について考えるきっかけになりました。カウンセリングをきっかけに転職を決めて今では心身ともに健康な日々を過ごせるようになりました。

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック①完璧主義者

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック①

「完璧でなければ…」という意識が邪魔をし、「とりあえずやってみる」ということができず何もできないまま時間が経ってしまうことが頻繁にある。

極端な話、翌日の飲み会に誘われた時に「明日の飲み会に参加しようかしないか…」と一日中悩んでしまうなどです。

常に正解を親に決められてきたため、自分で道を決めて踏み出す勇気がなかったり、合っているのかも分からない選択をするのが苦手だったりします。

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック②常に何かに追われていて楽しめない

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック②

無条件に楽しんだり、息抜きをすることが苦手である。

どんなことに対しても「早くタスクを終わらせなくちゃ…」と思ってしまい、何事にも楽しむことができずメリハリがつけられなかったりします。

また、何もできずに一日が終わってしまうと自分自身を責めてしまう傾向があります。

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック③他人が気になり何もできない

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック③

親の顔色を伺いながら生きてきたため、他人からの評価や顔色が気になってしょうがない。

例えば仕事中に周囲の言動が過剰に気になったり、大勢の前で話をする時に言いたいことが言えないなど、発言や行動が慎重になりすぎるあまり空回りしやすかったり、相手に理解されなかったり、自分が発言したことに対してすごく後悔してしまうなど、強い生きづらさを感じてしまいます。

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック④自分の意志や感情が分からなくなる

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック④

周囲に迷惑をかけないよう、とりあえずとして暫定的に自分の意見を決めておいたりする。

でもそれは仮の気持ちや意見になるため、その時とは違った気持ちや意見になると自分が何を考えているのかが余計に分からなくなって困惑しがちです。

そのため、主体性や自己分析などを求められる就活や転職時、学校や職場で行う簡単な自己紹介で苦労しやすい傾向があります。

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑤自己嫌悪を繰り返す

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑤

「なにもできなかった」「自分の目標を超えられなかった」などと過剰な自己嫌悪に陥る。

アダルトチルドレンじゃなくても自己嫌悪に陥る・繰り返すことはありますが、アダルトチルドレンの場合過剰な自己嫌悪によく陥る・繰り返します。

悩んでいてもしょうがないことも、いつまでも悩んでいます。

そのため周囲からは「まだそんなことで悩んでいたの?」などと言われやすかったりもします。

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑥極端な人間関係

ダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑥

過度な人間関係を苦手とし、親密な付き合いを避けがち。

しかし過度に人に依存して、「あなたのためならなんだってする!」といった気持ちが強い傾向もあります。

通常の人間関係を築いていても心から信用・信頼することができず、疑心暗鬼となり表面的な付き合いで終わらせることもあります。

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑦生きづらさを感じる

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑦

自分のことを否定的に見ていて、自己評価や自尊心が非常に低い。

そのため自分のことを大切にできなかったり、物事を心から楽しむことができなかったりします。

否定的に自己像や否定的な人間関係を繰り返していく内に生きていくことに希望が持てず、これから先の人生に苦しみしかないように感じてしまい「死んだ方が楽かも」なんて良からぬことを考えたりします。

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑧子孫を持つことへの恐怖感

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑧

「結婚をして幸せになれるのだろうか?」「親みたいに自分の子どもに同じことをしてしまういそう…」「好きな人との子どもとはいえ自分の子供。愛せるか不安…」などという考えから、子どもを作ることや結婚そのものを忌避してしまうケースもあります。

親との関係の中で起こったことをいつか生まれてくる我が子に同じことを繰り返し、我が子が孫に…というように受け継がれていく血筋の恐怖を途絶えさせたい気持ちが強かったりします。

アダルトチルドレン診断でチェック⑨世話好き

アダルトチルドレン診断でチェック⑨

これは弟や妹が居る方に多い傾向があります。

例えば子どもの頃に手のかかる弟や妹が居た場合、自分がしっかりしていなければ親が壊れそうになったり、両親の不仲などで自分が間に入ることで家族の平和が保てていたなどの経験がある人は、自由気ままに生きることができない環境だったことで無意識の内に周囲のお世話ばかりをしてしまう傾向があります

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑩他者との関係はいつも上下関係

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック

アダルトチルドレンは他者との関係性が歪んでいることが多いため、いつも上下関係と定義しています。

友達や恋人、夫婦であっても対等ではなくいつもどちらかが上で、どちらかが下だと定義付けます。

アダルトチルドレンが上下関係を気にする理由として、一方は正義でもう一方が悪であるという加害と被害の関係でもあります。

例えば「相手の言動に傷ついた」「相手が自分の気持ちを分かってくれない」ともなれば一方的な被害者意識になり、「できなかったから罰を与えた」「約束が守れなかったから怒った」ともなると一方的な加害者意識になります。

歪んだ正義感から抑制が効かなくなると理不尽な暴言や暴力を振るうようになり、DVをするようにもなります。

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑪相手の気分に巻き込まれやすい

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック

アダルトチルドレン診断でチェック⑪相手の気分に巻き込まれやすい 相手と自分との境界線が常にあやふや。

そのため一方的に解釈をして物事を進める癖があったりします。

例えば「今度一緒にここ行かない?」と相手を誘ってみたものの「ここは行ったことあるから他の人と行ってくれば?」と言われると、「折角一緒に行こうと思って誘ったのに!」と一方的に激怒してしまうこと。

「相手も自分と同じことを思っているはず」と決めつけている傾向があります。

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑫親との関係が服従関係

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑫

生育歴で親との関係が歪んでいる。

そのため大人になってからも常に親の強いコントロール下にあり続けています。

極端な上下関係での支配関係下によって健全な親子の愛着形成が成されていない環境で育ったことで、相手との健全なコミュニケーションを測ることが難しいのです。

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑬常に被害者ぶる

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑬

アダルトチルドレンは常に自分が誰かから責められていると感じている。

相手の言葉の裏を性悪説から読んだり、相手の些細な言動をネガティブに捉えがちです。

また、被害者意識を強く持っていることで相手の言動に対して「バカにされた気分!」と勝手に思い込んで怒り、一方的に相手のことを避けたりもします。

分かりやすい言葉に言い換えるなら、”被害妄想”です。

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑭両極端な思考

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑭

アダルトチルドレンは人間関係の調整や、うまくいかなくなった際の再構築などに対して努力をしない。

「自分のことを分かってもらえないならもういい」「蔑ろにしてくる人とはもう二度と会いたくない」などと思うため、良好な人間関係を築くことができません。

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑮自分の感情を表現しようとすると緊張してパニックになりやすい

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑮

子どもの時に自分の感情を表現することが禁止されていたため、感情表現をする能力が貧しい。

それにより自分の感情を表現しようとすればするほど緊張してパニックになり、人によっては過呼吸などの症状が現れることもあります。

“NO”のない環境で育ってきたため、いつしか自分の感情を表現するのが苦手になっていたりします。

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑯何でも一人でやってしまおうとする

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑯

誰かに甘えられる家庭環境ではなかったため、頼みたいことや断りたいことがあっても相手にうまく伝えることができず、子どもの頃から何でも一人でやってきました。

その癖がついてしまっていることで誰かに甘えるという言動ができないでいます。

また、「断ったら何をされるか分からない…」「安易に頼んだら酷いことをされちゃう…」という子どもの頃の恐怖心が大人になってからも頭の片隅にある人が多いです。

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑰傷つきやすい

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑰

アダルトチルドレンはお世辞にも良い家庭環境だとは言えない家庭で育ったため、誰かに怒られたり注意をされた時はもちろん、なにも怒られていない時でも「自分は嫌われているんだ」と感じてしまう傾向があります。

そして過去のトラウマを思い出して更に傷ついてしまうことも。

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑱愛し方が分からない

アダルトチルドレン

誰かに愛された経験がないことで、愛し方を知らない。

人に対しての”好き”、動物に対しての”愛くるしい”、物に対しての”愛着”などがないため、周囲からは無関心やサイコパスなんて言われてしまうことがあります。

どんなものに対しても愛し方を知らないため、そもそも接し方が分からないというのが大きいのかもしれません。

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑲どんな時でも明るく振舞う

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑲

その時の自分の感情に関係なく、その場の雰囲気を明るくしようと努力する。

その場の雰囲気が明るくなるのは嬉しいが、自分の感情を抑えてまで明るく振舞うため心身的な疲れを感じやすく、自分の感情が分からなくなってしまうケースが多いです。

子どもの頃に家庭環境が暗かったことが原因だと考えられます。

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑳問題行動が多い

アダルトチルドレン タイプ診断でチェック⑳

自己主張をしようとした結果、問題行動を起こして目立つ。

家庭への不満を強く抱えていることが多く、それが暴発して暴力的言動や問題行動を無意識でしてしまいます。

よく言われているのが、「家庭内で暴力的になるのは家庭外でのトラブルが原因」、「家庭外で問題行動を起こすのは家庭内でのトラブルが原因」とされています。

アダルトチルドレンタイプ診断でチェック【20項目】まとめ

アダルトチルドレン診断では、いくつ当てはまりましたか?

ありのままの自分を取り戻す・回復をするには様々なアプローチ方法がありますが、安心できる場所や仲間を作ることが1番重要になってきます。

また、色々な情報や知識を知ることも助けになります。

ちなみにアダルトチルドレンはアルコールやギャンブルに陥るケースが多く、自分無しでは生きられないような無力な人物のお世話をすることに充実感を感じるようになり、それがいつしか共依存へと変化していきます。

共依存になってしまうと憎しみ合いながらも離れることができなかったり、軽蔑しながらも相手が居ないと寂しいという感情になり、歪んだ愛の形や人間関係から中々抜け出せません。

そんなアダルトチルドレンには、主に3つの治療法があります。

①薬物療法

 アダルトチルドレンには様々な精神症状があります。

 精神症状に合った薬物療法を行うことで効果に期待ができます。

 ですが、薬物療法は精神症状の苦痛さを和らげることはできるもののアダルトチルドレンの本質である心的な苦痛や生きづらさの改善は正直難しいです。

 そのため薬物療法は完治ではなく、精神症状の苦痛の緩和の補助的なものだと理解しておくといいでしょう。

②自助グループ

 同じような困難を持っているアダルトチルドレンがお互いに支え合うグループです。

 お互いのことを話したり、講師を招いて勉強会をしたり、一緒にイベントなどを行うことで自助作用による影響を受けることができます。

 短期間での完治は難しいですが、中長期的に自助グループに所属しているとアダルトチルドレン的な言動をしなくなってきます。

③カウンセリング

 カウンセラーと話をすることで様々な問題を解決・改善することができます。

 例えば現在と過去の整理などです。

 過去の出来事を回避・反復・考えないようにするのではなく、カウンセラーと話しながらしっかりと向き合うことで過去の出来事への捉え方が少しずつ良い方向へと変化していきます。

アダルトチルドレンは決して恥ずかしいことではありません。

長いこと一人で抱え込んで辛い思いをしている人はこの機会にカウンセリングを利用してみませんか?

焦らず無理のないペースで取り組んでいきましょう。

引用元: ダイジョウ部 さん

アダルトチルドレン診断でチェック【20項目】を読んだあとのおすすめ記事