HSPとの付き合い方

なぜHSPこと繊細さんがチンピラと呼ばれるのか

ブログを始めてからGoogleのキーワードプランナーというツールを使って、普段よく検索されているワードを元にブログ執筆させて頂ているのですが、今日はとんでもないワードがあることを見つけてしまいました。

「繊細 チンピラ hsp」

たまにこうやって世の中のマイノリティを吊るし上げて叩こうとする文化はあまり好きではありません。

たしかにHSPであることを理由に他人に何かを変えたり求めたりする時、HSPでもない非HSPの受け取り側は
その人の繊細さを押し付けられている様な気分になって不快感を感じるのかもしれません。

今日はなぜHSPこと繊細さんがチンピラと呼ばれてしまうのか考えていきます。

なぜHSPこと繊細さんがチンピラと呼ばれるのか①

clown holding purple smoke bomb in ruined building
Photo by Tom Roberts on Unsplash

HSPがまるでチンピラの様だと揶揄されるのには理由があって、非HSPにとってなかなか理解しがたいその繊細さにカミングアウトされた方は「私HSPだから優しくしてね!」と出会い頭に言われて気を遣わないといけなくなる為だと言われています。

実際HSPを盾に何か自分の都合がの良い方向へ進ませようとしている人がいるならちょっと違う気がしますが、HSPはとにかく気にしいなところがありますが相手に不利益になる様なことをズバズバ言い放つ様なことって中々考えづらいなと個人的には思います。

実際HSPをカミングアウトされてちょっとむかついた人が話を誇張してSNSやブログなどに書いていらっしゃるのではないか?と思います。

なぜHSPこと繊細さんがチンピラと呼ばれるのか②

grayscale photo of human skeleton
Photo by Charl Folscher on Unsplash

これは真偽のほどは分からないのですが、SNS上に投稿された母親のつぶやきが炎上したということです。

内容としては「自分はHSPで繊細で騒音が苦手なのに子供が煩くて殴ってしまった」と事だったそうですが
周りの人も「それはしょうがない」と肯定的だったのを非HSPが見てありえん!と怒ったのが原因だった様です。

実際に自分のストレスを原因に子供に手を挙げてしまったとなるとたしかに聞こえは悪いですね。肯定はしませんが、たしかにHSPは大きな音が苦手でストレスを感じる傾向になります。


なぜHSPこと繊細さんがチンピラと呼ばれるのか③

yellow and black emoji inflatable floater
Photo by James Lee on Unsplash

3つ目は自分がHSPであるかの様に語ってお金を儲けようとする「ビジネスHSP」が存在している為、あまり良い印象を持った人がいないということです。

たしかにメンタルクリニックや病院に行っても人の心の中を開けてHSPだと診断することはできませんので、自称HSPが世の中に多いのは事実です。

中にはHSPの特徴をいくつか取り出して「私はHSPだ!」と声高に主張している方はいます。正直詳しい観点から見ると少し違うかなと思う方もいます。

しかし相手を叩いて何か良いことがある訳ではないので、腹が立ったとしてもスルーする能力は必要かなとは思います。

なぜHSPこと繊細さんがチンピラと呼ばれるのかを読んだあとのおすすめ記事