HSPとの付き合い方

すぐ泣いてしまうHSPによくあること

blue body of water

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)は脳内にある扁桃体と呼ばれる部分が敏感に反応する為、感受性が豊がちょっとしたことに対しても過剰に反応してしまうと言われています。

とりわけ、HSPの方にお話を聞いているとよく涙することがあるというエピソードを伺います。

このページではすぐ泣いてしまうHSPによくあることについて述べていきます。

すぐ泣いてしまうHSPによくあること①ドラマや動画で泣いてしまう

person holding white remote control
Photo by Dario on Unsplash

ちょっとした空き時間で見ていたドラマや動画に感動して涙してしまうというのはHSPによくあることです。

前述した通り、感受性が高い為内容に対して気持ちが高ぶりやすく涙が出てしまうのです。

私も先日Youtubeでホームレスにピザを配る海外の動画を見てこみあげてくるものがありまして、そういった経験は1度や2度ではありません。

そういった感動しやすい気質が人生を豊かにしているとも言えるでしょう。

すぐ泣いてしまうHSPによくあること②失恋や失敗したとき

man wiping his tears
Photo by Tom Pumford on Unsplash

誰しもか恋に破れたり、一生懸命したことが報われなかった時に悲しい気持ちになります。

HSPはそういった悲しみに深く浸って長引くことがあります。

気づいたら元パートナーのことを思い出して泣いていたり、「こんなに頑張ったのに報われず悔しい」と涙することがHSPにはあると言います。

悲しい、悔しいといった気持ちは主観的な心理状態にある為とても辛い時は客観的に自分を眺めて「よく頑張ったよ」と自分に語り掛けてあげると気持ちが楽になることがあります。

すぐ泣いてしまうHSPによくあること まとめ

こういったエピソードはたくさんのHSPの方からお聞きするのでHSPがすぐ泣いてしまうというのは事実な様です。

たしかに人前で泣いてしまう様なことがあると恥ずかしいなと思う節もあると思うのですが、実際映像やストーリーを深く読み解いて感動できるという点はHSPにある素晴らしい気質の内の一つです。

そういったところを自分で認めてあげてHSPと向き合っていきましょう。

すぐ泣いてしまうHSPによくあることを読んだあとのおすすめ記事

<累計メール相談数が100件を越えました>
HSP相談